logo

実店舗運営支援ソリューション「O:der」をストライプインターナショナル「hotel koe tokyo」で導入

ショーケースギグ 2018年02月09日 14時00分
From PR TIMES

名物フレンチトーストをキャッシュレスで並ばず受け取り

 株式会社Showcase Gig(本社:東京都港区、代表取締役社長:新田 剛史、読み:ショーケース・ギグ)は、株式会社ストライプインターナショナル(本社:岡山県岡山市、代表取締役社長:石川 康晴)が2月9日に渋谷にオープンする「hotel koe tokyo(読み:ホテル コエ トーキョー)」の1Fブレッド&ダイニング「koe lobby(読み:コエ ロビー)」に、実店舗運営支援ソリューション「O:der(読み:オーダー)」を活用したモバイルオーダーシステムを提供することをお知らせいたします。




[画像1: リンク ]


「hotel koe tokyo」は、ストライプインターナショナルが展開するライフスタイルブランド「koe」がオープンする、ホテル併設型グローバル旗艦店。“ステイ”、“ファッション”、“ミュージック&フード”のキーワードを掲げて、新しい価値と文化の発信基地を目指しています。
今回、モバイルオーダーシステム「O:der」が導入されるのは、1Fの「koe lobby」。代官山で人気のフレンチレストラン「Ata(アタ)」の掛川哲司シェフがプロデュースするブレッド&ダイニングレストランです。

来店者はスマホアプリ「O:der」を用いることで、フレンチトーストなどのメニューを事前に注文し、店頭で並ぶことなく商品を受け取れます。また、「O:der」では事前決済(クレジットカード)が可能。お店に着く前にあらかじめ会計を済ませられるため、受け取り時の待ち時間はほとんどありません。
また、「O:der」を導入することで、「koe lobby」では商品の注文受付や会計などの店頭オペレーション負荷を軽減することもできます。
[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]

Showcase Gigは、今後も「O:der」の導入を進めることで、今回のように主力事業の強みを活かしつつ付加価値を備えた新規参入のホテル併設型店舗など、形にとらわれない新たな試みにも積極的に参加し、食・小売業界の実店舗運営の効率化を促進させるとともに、来店者に対しては新しい購買体験を提供してまいります。

【Showcase Gig】リンク
Showcase Gigは、オムニチャネル・モバイルペイメント領域に数多くの実績とノウハウを持ち、実店舗運営支援ソリューション「O:der(読み:オーダー)」を提供している。
店舗運営者は、「O:der」を活用することで、事前注文・決済機能による「店舗オペレーションの効率化支援」、AIを活用したチャットボット接客支援サービス「O:der Cognis(読み:オーダーコグニス)」、デジタルスタンプカード・クーポン配信機能などによる「リピーター獲得(マーケティング)支援」、実店舗運営効率化IoTプラットフォーム「O:der by Self(読み:オーダー・バイ・セルフ)」、行列課題解決ソリューション「O:der in Time(読み:オーダー・インタイム)」に加えて、顧客管理機能や店舗基幹システム連携機能などを利用可能。
来店者は、来店する前にあらかじめスマホアプリ「O:der」で商品を注文・決済することができ、店頭で待たずに商品を受け取れたり、キャッシュレス決済など新しい購買体験を味わえる。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]