logo

【特集】CFP(R)資格審査試験に、新たな最年少合格者誕生!

TAC株式会社 2018年02月09日 12時01分 [ TAC株式会社のプレスリリース一覧 ]
From PR TIMES

がんばるあなたを応援する仕事と資格マガジン、月刊『TACNEWS』3月号の一部記事を「TACNEWS WEB」にて公開!



 平成29年度第1回CFP(R)資格審査試験(日本ファイナンシャル・プランナーズ協会)において、新たな最年少合格者が誕生した。早稲田大学高等学院3年生の能登亮佑さんだ。能登さんは、これまでのCFP(R)資格審査試験の最年少合格記録である18歳9ヵ月(2014年受験時)を7ヵ月更新し、18歳2ヵ月で合格した。CFP(R)資格審査試験は2013年11月実施試験より、20歳未満の受験も可能となったが、現在までに10代での全6課目合格者はわずか2名。CFP(R)資格を自身の「ゴールではなくスタート」と話し、今後様々な社会問題を学問の観点からとらえ、より体系的に学んでいきたいという能登さんに、CFP(R)資格審査試験をめざした経緯から受験時代のエピソード、今後の抱負をお聞きした。
※当記事は2017年10月に取材しました。

<続きはこちらからご覧ください>
リンク
[画像: リンク ]

▼CFP(R)とは?
日本における代表的なFP試験には、2002年より実施されている国家資格のFP技能検定と日本FP協会が認定するAFP・CFP(R)があります。其々のレベルに合わせて3→2→1級、AFP→CFP(R)とステップアップできますが、この両資格は相互に関連しているのが特徴です。特に2級FP技能検定においては従来より実施されていたAFP試験が2級と同等レベルとみなされ、2級試験はAFP試験も兼ねて実施されているのが最大の特徴です。

■『TACNEWS』(タックニュース)とは…
がんばるあなたを応援する仕事と資格マガジンです!
毎号、資格試験や勉強に関するお得な情報のほか、 「この人の話が聞きたい!」という方へのインタビュー記事など、 HOTな話題をご紹介します。

■TACNEWS WEB
リンク

《会社概要》
会社名:TAC株式会社
代表者:代表取締役社長 斎藤博明
設 立:1980年12月
事業内容:個人教育事業、法人研修事業、出版事業、人材事業
本 社:〒101-8383 東京都千代田区神田三崎町3-2-18
電話番号:03-5276-8911(代表)
Webサイト:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]