logo

「World OMOSIROI Award 4th.」 受賞者5名が決定!          

一般社団法人ナレッジキャピタル 2018年02月08日 15時04分
From PR TIMES

プロのいたずら集団創設者、医療CGプロデューサー、純粋培養肉研究者など世界を面白くする5名のプレゼンテーションと受賞式開催



 一般社団法人ナレッジキャピタル(代表理事:宮原 秀夫)、株式会社KMO(代表取締役:小田島 秀俊)は、ナレッジキャピタル3大アワードのひとつ「World OMOSIROI Award 4th.」の受賞者5人が決定し、3月20日(火)に受賞者によるパフォーマンスと受賞式を開催いたします。また、受賞式の様子はインターネットでライブ中継いたします。 
[画像1: リンク ]



 

[画像2: リンク ]

 「World OMOSIROI Award」は、ナレッジキャピタルのコアバリューである「OMOSIROI」の価値を世界に発信することを目的に、ナレッジキャピタルと関わりのある有識者がノミネーターとなり、「OMOSIROI」を体現する「人」を選出するアワードです。4回目となる今回は、アール・フォラン美術館(縁日博物館)館長(フランス)、プロのいたずら集団創設者(アメリカ)、映像作家・電子音響アーティスト(カナダ)、医療CGプロデューサー(日本)、純粋培養肉研究者(日本)の海外3名・国内2名の計5名の受賞者が決定しました。(受賞者の詳細については、次ページをご参照ください。)

[画像3: リンク ]

 なお、3月20日(火)18時30分から「ナレッジシアター」にて、受賞者5名による公開プレゼンテーション・授賞式のほか、選考委員の宇川 直宏氏が率いる謎の覆面マルチメディアコスプレユニット「UKAWANIMATION! Presents 『XXX RESIDENTS』」によるスペシャルパフォーマンスの様子をYouTubeでライブ配信します。
                                                 以上

<「World OMOSIROI Award 4th.」プレゼンテーション・授賞式 開催概要>
日  時 : 2018年3月20日(火) 18時30分~21時00分 (18:00開場)
会  場 : グランフロント大阪北館4F「ナレッジシアター」
主  催 : 一般社団法人ナレッジキャピタル
※本イベントは招待制のため、一般の方はご入場いただけません。ナレッジキャピタル公式HPのライブ配信で
お楽しみいただけます。


<受賞者プロフィール> ※敬称略、五十音順 ※出演者、スケジュールは予告なく変更することがあります。
おとぎ話の世界タイムスリップ
ジャン・ポール・ファヴァン/アール・フォラン美術館(縁日博物館) 館長/(フランス)

[画像4: リンク ]



幼い頃より演劇に興味を持ち、喜劇俳優として活動するかたわら、骨董品を収集。19世紀の映画で使用した回転木馬やアンティーク遊具などさまざまなアートの遺産を展示し、伝統と最先端技術、リアルとバーチャルを融合させたアール・フォラン美術館(縁日博物館)を1996年にオープン。


動く心臓をCGで再現!異才の医療CGプロデューサー
瀬尾 拡史/医療CGプロデューサー/日本

[画像5: リンク ]


1985年東京生まれ。東京大学医学部医学科卒。医師。東京大学医学部附属
病院にて初期臨床研修修了。東京大学在学中、デジタルハリウッドへのダブルスクールで3DCGの基礎を習得。現在は、「サイエンスを、正しく、楽しく。」を合言葉に、株式会社サイアメント代表取締役、サイエンスCGクリエーター、医療CGプロデューサーとして活動。医学の専門家としての確かな知識と経験を活かし、他では真似できないような「正しさ」と「楽しさ」とを両立させたサイエンスコンテンツを制作。2014年12月、総務省「異能vatoin」事業本採択。2015年6月、「マルチスケール・マルチフィジックス心臓シミュレータ UT-Heart」のCG映像が、SIGGRAPH 2015 Computer Animation Festivalにて"BEST VISUALIZATIONOR SIMULATION"を受賞。


平凡な日常を面白くする!世界一のいたずら仕掛け人
チャーリー・トッド/コメディアン・Improv Everywhere創設者/アメリカ

[画像6: リンク ]


2001年にプロのいたずら集団「Improv Everywhere」を設立。そのミッションの一つは”混乱と喜び”であり、公共の場でイタズラを起こして、人々に楽しんでもらうことである。彼が企画した100を超えるプロジェクトの動画は世界中で共有され、YouTubeで4億人以上の視聴者を獲得している。「No Pants Subway Ride」をはじめとしたフラッシュモブで街の日常を異世界に変える。


食品業界に変革をもたらす!純粋培養肉の開発者
羽生 雄毅/Shojinmeat Project発起人・純粋培養肉研究者/日本

[画像7: リンク ]


細胞農家。インテグリカルチャー株式会社代表取締役CEO。2014年、火星コロニーでの細胞農業プラントの建設を目標に、純粋培養肉研究開発の有志団体"Shojinmeat Project"を設立。ニコニコ技術部なまものづくり。2015年、年収60万での実家暮らしをしつつ、自宅で低価格細胞培養液を開発してインテグリカルチャー株式会社を設立。VRでSF世界を自作するのが趣味。


日用品に命を吹き込む 電子音響アーティスト
マーティン・メシエ/映像作家・電子音響アーティスト/カナダ

[画像8: リンク ]


カナダ出身の映像作家・電子音響アーティスト。モントリオール大学(カナダ)およびモントフォート大学(英国)にて電気音響作曲の学士号を得る。電子音楽とグラフィックアートを組み合わせ、目覚まし時計やミシンなど様々な日用品に命を吹き込んだライブパフォーマンスを行う。現在は、活躍の場をダンスや劇場用音楽制作にも広げている。

<選考委員> ※敬称略(写真上より)
(選考委員長)
・宮原 秀夫 (一般社団法人ナレッジキャピタル代表理事  元大阪大学総長)
(選考委員)  
・宇川 直宏 (現“在”美術家/DOMMUNE代表 京都造形芸術大学情報デザイン学科教授)
・飛鷹 全法 (高野山高祖院住職 高野山三宝院副住職 地域ブランディング協会理事)         
・ゲルフリート・ストッカー (アルスエレクトロニカ アーティスティックディレクター)
・犬山 紙子 (イラストエッセイスト)
 
[画像9: リンク ]

[画像10: リンク ]

[画像11: リンク ]

[画像12: リンク ]

[画像13: リンク ]



【施設概要】
・施設名
ナレッジキャピタル
・所在地
〒530-0011大阪市北区大深町3-1グランフロント大阪 北館
・施設案内
The Lab.みんなで世界一研究所(アクティブラボ.・カフェラボ・イベントラボ) 地下1階~3階
フューチャーライフショールーム 1階~6階
ナレッジシアター 4階
ナレッジサロン 7階
コラボオフィス・コラボオフィスネクス 7階~8階
カンファレンスルーム 8階・10階
ナレッジオフィス 9階~13階
コンベンションセンター 地下1階~地下2階
・運営組織 代表者
一般社団法人ナレッジキャピタル 代表理事 宮原 秀夫
株式会社KMO 代表取締役 小田島 秀俊
・事業者 (五十音順)
NTT都市開発株式会社
株式会社大林組
オリックス不動産株式会社
関電不動産開発株式会社
新日鉄興和不動産株式会社
積水ハウス株式会社
株式会社竹中工務店
東京建物株式会社
日本土地建物株式会社
阪急電鉄株式会社
三菱地所株式会社

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]