logo

Peakが6カ国の2018年平昌冬季五輪用ユニフォームを公開

Peak Sport 2018年02月08日 13時58分
From 共同通信PRワイヤー

Peakが6カ国の2018年平昌冬季五輪用ユニフォームを公開

AsiaNet 72222 (0269)

【北京2018年2月8日PR Newswire=共同通信JBN】中国のスポーツウエアブランドPEAKは1月31日、コレクション発表カンファレンスを開き、2018年冬季五輪に出場する6カ国の選手団のユニフォームを公開した。これらの国はブラジル、スロベニア、ニュージーランド、アイスランド、ウクライナ、ルーマニアである。

Photo - リンク

IOC委員でウクライナ五輪委員会会長でもあるセルゲイ・ブブカ氏がカンファレンスで演説し、ウクライナの五輪選手団のユニフォーム提供者としてPEAKを選んだ理由について「われわれがPEAKと提携するのは初めてではない。この有名な中国のスポーツブランドを信用しており、選手たちもそれをとても気に入っている」と説明した。

PEAKには国際デザイナーチームがある。同チームは各ユニフォームを実用的でユニークなものにしようと熱心に取り組んでいる。スロベニアのユニフォームは良い例である。ラインはスロベニアの最高峰を表現し、中心的な色は「自然、エネルギッシュ、新鮮」を象徴する。PEAKは、選手たちがユニフォームによってエネルギーと希望を感じることを期待している。

PEAK Sportsの最高経営責任者(CEO)であるスー・ジーホア氏は、6つのユニフォームのデザインが各国の特徴の融合であるだけではなく、PEAK Temperature Control Technology(温度制御技術)を適用していることを説明した。

2008年北京五輪から2018年平昌冬季五輪まで、Peakは国内オリンピック委員会(NOC)と協力して著しく進歩した。スー・ジーホア氏は、PEAKが世界中でますます認知されてきていると信じている。PEAKは、顧客を満足させ、彼らが雪と氷のイベントの魅力を体験するのを手助けする製品をさらに開発し続ける。

▽問い合わせ先
Clarice Bi
+86-159-1089-5682
bbx@chinapeak.com

ソース:Peak Sport

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]