logo

国内初、50 歳からのスキルシェアマーケット『ユニプラ』を発表

株式会社ぴんぴんころり 2018年02月08日 10時01分
From PR TIMES

歴ドルの小日向えり、元気シニアを応援する新事業を立ち上げ

歴史アイドル(歴ドル)の小日向えりが代表を務める株式会社ぴんぴんころり(本社:東京都港区、代表取締
役:小日向えり)は、2 月 6 日付けで、ユニークな技能や経歴をもつ 50 歳以上の方々のスキルをインターネット上で共 有・仲介するスキルシェアマーケット『ユニプラ』を発表しました。



副業解禁時代の“スキルシェアリング”を促進し、シニアの就労、高齢化社会を支援

現在、ソーシャルメディアを活用して個人間の貸し借りを仲介することで、物・サービス・場所などを多くの人が共有・交 換して利用する「シェアリングエコノミー」が注目を集めており、なかでも個人スキルの売買(スキルシェアリング)は潜在市 場が 2,395 億規模(情報通信総合研究所調べ)と言われています。しかしながら、スキルシェアリングは基本的に個 人間取引となるため、中高年層が仕事を得て今まで培った知識や技能を社会に還元していくには、ハードルが存在する のも事実。また、シニア世代が働き方改革の一環として注目される「副業」を見つける支援も必要となっています。

【スキルシェアマーケット『ユニプラ』のサービスについて】

平成 30 年 2 月6日
[画像1: リンク ]


ぴんぴんころりは、昨年 7 月、高齢者の孤独と貧窮の問題に向き合い、生涯現役社会を目指す取り組みのために設 立されました。今回、新たに『ユニプラ』のサービスを通じて、生き生きと楽しく働き続けたいと願うシニアワーカーに寄り添い ながら、生きがいを創出し、健康寿命を伸ばす役割を担います。
●『ユニプラ』は、「ユニークスキル」を提供する「プラットフォ ーム」であり、「プラチナのように輝く」という意味がある
●本サービスでは、ユニークな技能や経歴をもつ 50 歳以上の方々のスキルを Web 上で共有・仲介する
●ユニプラが、ひとりひとりのワーカーをカウンセリングし、特技を発掘して最適な「副業」を見つけるお手伝いをする
●登録者を“ユニーカー”と呼び、その人の趣味や、好きなこと、わくわくして楽しい!と思えることを”好きルチケット”として発行する
●単なるマッチングサービスにとどまらず、多様性を持つアクティブシニアをプロデュースし、マネジメントを手掛ける プロダクション機能を提供する
[画像2: リンク ]


『ユニプラ』は単なるマッチングサービスにとどまらず、シニアワーカーひとりひとりにカウンセリングを行い、本人も気づかない 特技を発掘、プロデュースします。社会で生き生きと働き続けたいと願うアクティブシニア層に特化したスキルシェアリングの

普及を目指す、国内初のサービスプラットフォームとなります。また、今後は同サービスの認知・普及のために東京大学の 研究機関との協業で自治体の実証実験などにも取り組んでいく予定です。

各界のユニークな知見を持つシニアが『ユニプラ』に賛同
『ユニプラ』の主旨に賛同いただき、先行してデジタルハリウッド大学の杉山知之学長や、Windows の開発にも携わった元 Google の及川卓也氏、また著名な評論家から真田幸村の子孫の方などの元気シニアが“ユニーカー”として登録。 さまざまなジャンルで活躍するユニーカーと個人が直接会って教示を受け、知恵を借りる貴重な機会を提供します。

■『ユニプラ』の専用サイトはこちらから:リンク

【株式会社ぴんぴんころりについて】
代表者: 小日向えり
所 在: 東京都西麻布 1 丁目 14-2 疋田ビル 201
設 立: 2017年7月12日
事業内容: 1)高齢者支援 2)シニアのデータベース構築および運用 3)シニアの健康および生きがいの創

造に関する事業 4)Webサイト、アプリ開発 会社ホームページ: リンク

【代表 小日向えりのプロフィール】

[画像3: リンク ]


◆奈良県出身。横浜国立大学卒業 ◆サンミュージック所属の歴史アイドル(歴ドル)として活躍中
・過去に NHK E テレ高校講座世界史メイン MC を務める
・NHK 大河ドラマ「真田丸」オフィシャルサポーターなど
◆関ヶ原観光大使、信州上田観光大使、会津親善大使
◆「いざ、真田の聖地へ(主婦と生活社)」、「イケメン幕末史 (PHP 新書)」など歴史関連の著作 5 冊を上梓
◆インターネット関連ビジネスの起業家としての顔を持つ

・2012 年 11 月:歴史グッズ通販サイト「黒船社中」を運営す る(株)カスティラを立ち上げ
・2017 年 7 月:高齢者支援の事業を行う(株)ぴんぴんこ ろりを設立し、代表取締役に就任

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]