logo

チャンピオン リメイク『ノクサス帝国元帥 スウェイン』実装

合同会社ライアットゲームズ 2018年02月07日 12時01分
From PR TIMES

新コンテンツが続々!オンラインゲーム「リーグ・オブ・レジェンド」

オンラインゲーム「リーグ・オブ・レジェンド(League of Legends)」の運営元Riot Games, Inc.(米国)の日本法人である合同会社ライアットゲームズ(所在地:港区六本木、社長/CEO:小宮山 真司)は、チャンピオン「スウェイン」のスキルやスキン(見た目)、物語背景といった各種設定を大幅に見直し、全く新しいチャンピオン「スウェイン」として、本日2月7日より実装しました。



[画像1: リンク ]

スウェイン:リンク

■ チャンピオン『スウェイン』
*******************************
スウェインは先見の明を持つノクサス帝国の指導者であり、自ら前線に立ってノクサス軍の指揮を執っている。彼はアイオニアとの戦争で重傷を負ったが、非情なまでの決意、そしてその新たな悪魔の腕によって帝国の支配権を掴んだ。
そしてスウェインは今、他の誰もが見えていない、迫りくる闇に立ち向かうべく進軍を続けている。

“戦いが終われば、鴉の宴が始まる” ー スウェイン
*******************************

◇『スウェイン』のスキル


■固有スキル:「恐襲の魔鴉」

[画像2: リンク ]

[恐襲]
一定時間ごとに、近くにいる移動不能効果を受けた敵チャンピオンを右クリックすることで魂のかけらを奪い取あり、ダメージを与えて自身の方向に引き寄せることができる。
[魔鴉]
敵チャンピオンが倒されると魂のかけらが残る。闇の鴉たちが周囲の魂のかけらを集めて回り、スウェインの最大体力の一定割合を回復する。
スウェインは複数のかけらを蓄えておくことができる。
動画:リンク

■Q:「死の手」
[画像3: リンク ]

この世ならざる力の稲妻を前方に複数発射する。それぞれの稲妻は最初に当たった敵ユニットにダメージを与える。1体の敵ユニットに複数の稲妻が当たった場合、2発目以降は与えるダメージが低下する。稲妻は倒した敵ユニットを貫通し、スウェインのマナの一定割合を回復する。
動画:リンク

■W:「帝国の眼」

[画像4: リンク ]

指定地点に悪魔の眼を開いて視界を得て、少ししてから範囲内のすべての敵ユニットにダメージとスロウ効果を与える。帝国の眼の爆発が当たった敵チャンピオンは追加ダメージを受けて可視状態になり、スウェインは当たった敵チャンピオンの数に応じた魂のかけらを獲得する。
動画:リンク

■E:「束縛の爪」

[画像5: リンク ]

悪魔の腕を前方に射出して、進路上のすべての敵ユニットにダメージを与える。腕がスウェインの下へと戻ってくる際、最初に敵ユニットに当たったときに爆発し、爆発範囲内にいたすべての敵ユニットにダメージとスネア効果を与える。
動画:リンク

■R:「魔帝戴冠」

[画像6: リンク ]

詠唱時に大量の体力を回復し、その後さらに時間をかけて周囲にいる複数の敵ユニット(チャンピオンを優先)から体力を吸収する。魔帝戴冠が終了すると、スウェインは魂のかけらを消費して悪魔の紅炎を発動し、エネルギーを大爆発させて最も近い敵ユニット数体にダメージを与える。悪魔の紅炎のダメージは消費した魂のかけらの数に応じて増加する。十分な体力を吸収できた場合は、魔帝戴冠を終了して悪魔の紅炎を早めに発動することができる。
動画:リンク

※スキルは今後のゲーム内アップデート(パッチ)によって調整または変更されることがあります。


◇『スウェイン』の戦術

スウェインは魔術を操る元帥であり、戦場で敵から体力、そして魂を奪う。束縛の爪と帝国の眼で敵の五歩先を読み、動きを封じて敵を有利な位置から追い出したりすることが可能となる。準備が整ったら、前線に出て死の手で大混乱を引き起こし、敵の反撃を魔帝戴冠の体力吸収効果で軽くいせる。敵の体力を低下させたら、悪魔の紅炎で敵の陣形を崩し、ノクサスに勝利をもたらすことができる。

― ヒント&トリック
魔帝戴冠は効果時間が長く、また死の手はクールダウンが短いことからスウェインが好む長期戦闘に向いているが、戦闘が長引くに連れてスウェインは敵を捉えることが難しくなる。この弱点を補えるようなルーンやアイテムを選択しよう。帝国の眼は射程が非常に長く、マップの広範囲に影響力を及ぼすことができる。これを使って画面外の味方のために疑似ギャンクをしたり、敵のジャングラーを追跡したり、ワードで視界をとれていないオブジェクトを偵察しよう。

恐襲の魔鴉はスウェイン自身が与えたものだけではなく、あらゆる効果によって移動不能になった敵を掴むことができる。自分一人で敵を捕まえようとするのもいいが、味方と協力して彼らの移動不能効果に追撃すると、より良いターゲットを掴めるはずだ。

◇『スウェイン』のスキン

新チャンピオン『スウェイン』は、880RP(課金により購入することができるゲーム内ポイント)、または 4,800ブルーエッセンス(ゲームをプレイすることで貯めることができるゲーム内ポイント)で購入することができます。また、『スウェイン』のゲームプレイ中の見た目や各種動作を変えることができるスキン「北方戦線司令塔スウェイン」(750RP)、「海賊島のスウェイン」(520RP)、「独裁者スウェイン」(1,350RP)も同時に登場します。このほかにも新たなスキンを順次追加予定です。
※価格はリリース時のものです。

[画像7: リンク ]

[画像8: リンク ]

[画像9: リンク ]



■ライアットゲームズとは
「最高のゲームは、プレイヤー第一主義のチームから生まれる」という信念を持つ、2人のゲーマー、マーク・メリルとブランドン・ベックにより、『世界一プレイヤーを大事にするゲーム会社』をモットーとして2006年に創業。2009年には、デビュー作『リーグ・オブ・レジェンド』をリリースし、プレイヤーとメディアの双方から高い評価を受ける。本社は、米国カリフォルニア州サンタモニカにあり、世界19ヶ所にオフィスを展開。(2017年3月現在)日本オフィスは2014年4月に設立、リーグ・オブ・レジェンドの日本版サービスを2016年3月より開始。
[画像10: リンク ]

■リーグ・オブ・レジェンドとは
2009年10月に米国でサービスを開始、2016年9月時点で月間アクティブプレイヤーが1億人を突破し、世界各地で大規模な大会が行われている人気オンラインゲーム。マルチプレイヤーオンラインバトルアリーナ(通称MOBA)と呼ばれる5人対5人の対戦型PCゲームで、プレイヤーが操作する「チャンピオン」と呼ばれるキャラクターで相手本陣の攻略を競う。RTS(リアルタイムストラテジー)のテンポと迫力にRPG要素を加え、スピード感のある展開が特徴で、その競技性の高さから、eSportsの代名詞として世界中でプロリーグが開催されている。毎年9月から10月にかけて、世界中のトップチームが参戦する、eSports最高峰の世界的祭典「リーグ・オブ・レジェンドWorld Championship」が開催される。
オフィシャルサイト:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]