logo

クリンスイ「pure water」で発芽させた酒米を使用した、特別な吟醸酒が完成《黒龍×Cleansui 吟醸生貯蔵酒》

三菱ケミカル・クリンスイ 2018年02月07日 11時21分
From Digital PR Platform


三菱ケミカル株式会社(本社:東京都千代田区、社長:越智仁)のグループ会社である、浄水器の販売を行う三菱ケミカル・クリンスイ株式会社(本社:東京都品川区、社長:木下博之 以下、当社)と、契約農家の手により丹念に作られた酒米と白山山系を水源とする地下水にこだわり、200年以上にわたって職人の手による酒造りを継承する黒龍酒造株式会社(本社:福井県吉田郡、社長:水野直人 以下、黒龍酒造)は、共同で《黒龍×Cleansui 吟醸生貯蔵酒》(以下、本品)を作りました。本品は、クリンスイが運営するカフェ「MIZUcafé PRODUCED BY Cleansui」にて、2月8日(木)よりメニュー展開いたします。

《黒龍×Cleansui 吟醸生貯蔵酒》は、酒造好適米「福井県産五百万石」を、硬度ゼロのクリンスイ「pure water」で発芽させて使用した、オリジナル吟醸酒です。本品は、クリンスイ「pure water」で発芽させた酒米を使い、上品かつ、ボリューム感のある香りと、ふくよかな味わいのある日本酒に仕上げました。

日本酒の醸造の過程において“水”は、味の仕上がりを左右する重要な存在です。仕込み水はもちろん、よい水で育った酒米も酒造りには重要となります。黒龍酒造が蔵を構える永平寺町松岡は、かつて松岡藩が酒造りを奨励産業に指定したほど良水に恵まれた銘醸地です。澄み切った九頭竜川の伏流水は、軟水の特長が活きた軽く軟らかくしなやかな口当たりで、黒龍酒造が目指す綺麗でふくらみのある吟醸酒を生み出します。また、酒米については、よい水、よい大地で育てられた上質な米にこだわり、兵庫県東条産の山田錦、福井県大野産の五百万石等、すべて酒造好適米を使用しています。

今回のコラボレーションは、クリンスイの“水を通じて世界中の人々にワクワクを届けていきたい”という思いに、伝統文化である日本酒造りを守り、世界に発信する黒龍酒造が共鳴し実現しました。本品は、浄水をはじめとして水について高い技術力を持ち、水の総合ソリューション企業への成長を目指すクリンスイと地元福井県最大の河川「九頭竜川」の澄み切った伏流水を仕込み水に使用するなど、1804年の創業以来水にこだわった日本酒造りを続ける黒龍酒造株式会社とが共同開発した、特別な日本酒です。

《黒龍×Cleansui 吟醸生貯蔵酒》は、クリンスイが運営する“水にこだわったライフスタイルを体感できるカフェ”「MIZUcafé PRODUCED BY Cleansui」(東京都渋谷区神宮前6-34-14 原宿表参道ビル1F)で、2月8日よりお楽しみいただけます。

■製品概要

リンク
商品名:黒龍×Cleansui 吟醸生貯蔵酒
原材料名:米(国産)、米麹(国産米)、醸造アルコール
原料米:福井県産五百万石100%使用
精米歩合:55%
アルコール分:14.5度
内容量:720ml
製造元:黒龍酒造株式会社


リンク   リンク


■メニュー展開
グラスでのご提供 120ml :700円(税込)
ボトルでのご提供 720ml:4,000円(税込)
※瓶での販売は致しません。


●MIZUcafé(ミズ カフェ) PRODUCED BY Cleansuiについて
水の魅力を通してクリンスイのブランド価値を直接実感いただく場として、2013年12月にオープン。全ての料理、お冷にクリンスイの浄水を使用。「浄水」「アルカリイオン水」「炭酸水」の飲み比べもでき、こだわりのお水を楽しんでいただけます。
2015年7月、食における“水”はもちろん、暮らし全体の“水”にこだわったライフスタイルを体感いただく場所としてリニューアル。新看板メニューとしてクリンスイの浄水で淹れたハンドドリップコーヒーや、水の都オランダ・ロッテルダム生まれの今話題のパンケーキ「パンネクック」もお楽しみいただけます。カフェ内の一角には「MIZUcafé+Lifestyle Store」が新登場。クリンスイ製品の他、MIZUcafé オリジナルアイテムや、水に関わるセレクト商品を販売し、水にこだわった生活を提案しています。

リンク


●三菱ケミカル・クリンスイ株式会社について
1984年に世界で初めて中空糸膜を使用した家庭用浄水器「クリンスイ」を発売、以来市場拡大を続ける「クリンスイ」を中心に、拡大・多様化する浄水器および高機能水処理技術・製品関連市場におけるグローバルブランドとしてビジネスを展開中。現在展開国は30カ国以上となり、近年では浄水器にとどまらず定期宅配水や5年保存水(災害用備蓄水)のペットボトル飲料水ビジネスへも参入。
リンク

●黒龍酒造株式会社について
黒龍酒造の前身にあたる石田屋は、初代石田屋二左衛門により江戸の文化元年(1804年)、永平寺町松岡に創業されました。この地は、かつて松岡藩が酒造りを奨励産業に指定するほど良水に恵まれた処であり、そこで200年以上にわたって手造りの酒造りを継承しています。黒龍酒造株式会社では、歴代の蔵元が残した「良い酒を造れば、人は必ず支持してくれる」という言葉を信念に、伝統の酒造りを守り、生産量は追わず、常に品質の向上に取り組んでいます。
リンク






本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]