logo

妖怪と浮世絵とロックがテーマ!ミノタウロスの新作MVが公開

株式会社雷神inc. (Rydgen Inc.) 2018年02月05日 17時02分
From PR TIMES

特殊メイクの妖怪と、本物の浮世絵がコラボした本格ロックのミュージックビデオ

人気YouTuber「カリスマブラザーズ」として活躍する、みのの音楽プロジェクト「ミノタウロス」が、2作目となる新曲「妖怪エンジン」のミュージックビデオを公開した。



1作目の王道ロックンロールナンバー「恋のちんちん電車」とは打って変わり、妖怪の雰囲気にぴったりなロック曲「妖怪エンジン」を発表した。特殊メイクで妖怪に扮するメンバーとロック音楽に伝統的な浮世絵が融合し、独特な世界が描かれている。


[画像1: リンク ]



[画像2: リンク ]



制作はロサンゼルスと東京に拠点を置くクリエイティブ会社雷神inc.と、数々のアーティストのMVを手がけてきた映像ディレクターの山田涼太郎。KISSやIRON MADENとのコラボなどで、浮世絵の魅力を世界に発信する浮世絵プロジェクトと、浮世絵研究の第一人者である新藤茂氏の協力のもとに選んだ珍しい名所絵、歌川芳虎描く「吉原日本堤夜雨」が妖怪の曲を引き立てている。

2月3日に行われた、みのがプロデュースするロック音楽祭「ミノロック2」では、600人のオーディエンスの前で「妖怪エンジン」を初披露した。

<ミノタウロス「妖怪エンジン」MV>

[動画: リンク ]



[画像3: リンク ]


ミノタウロス
リンク

The Rolling StonesやThe Beatlesに影響をうけ、幼少の頃よりギターに明け暮れる。ロックを玉座に還すべく、2017年「ミノタウロス」として音楽活動を始動。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]