logo

Berlinger Special AGが平昌冬季オリンピック以降同一のドーピング検査キットBEREG-KIT供給

Berlinger Special AG 2018年02月05日 14時14分
From 共同通信PRワイヤー

Berlinger Special AGが平昌冬季オリンピック以降同一のドーピング検査キットBEREG-KIT供給

AsiaNet 72161 (0237)

【ガンターシュヴィル(スイス)2018年2月3日PR Newswire=共同通信JBN】国際オリンピック委員会(IOC)が選んだ(ドーピング検査用)特殊容器BEREG-KITは、2018年平昌冬季オリンピック競技大会期間中ずっと使用される。この容器のメーカーであるBerlinger Special AGは、さらにセキュリティー機能を追加して、何らかの偽造容器が使われると、偽物であることをはっきり見分けることができるようになる。Berlinger Special AGはさらに、今後はほかのドーピング管理組織やスポーツ連盟に対しても、偽造防止機能を追加えた新しいオリンピック・バージョンとなるBEREG-KITだけを供給する。こうして供給されるこれらキットは、一貫してそのような目的のために採用され、新しい同一の製品がすべてのドーピング管理のために使用される。

  Photo:リンク
  Photo:リンク

IOCは韓国の2018年平昌冬季五輪のドーピング管理活動向けに、2017年9月半ばまで供給されたBEREG-KIT Genevaではなく、その先行製品であるBEREG-KITを使用することを決定した。これはIOCと世界反ドーピング機関(WADA)の両機関が、BEREG-KIT Geneva容器を密閉する際の処理手続きにリスクのあることを発見したためである。

Berlinger Special AGは、IOCと関連するWADAの勧告を十分に考慮し、今やこの先行製品であるBEREG-KITの製造に全力を挙げている。同社は平昌冬季オリンピックのニーズに応じるため必要なすべてのBEREG-KITを供給することができ、国際オリンピック委員会と緊密に連絡を取り合っている。Berlinger Special AGはまた、ほかの連盟、組織、顧客からこれらBEREG-KITへの需要に対応するため、同社のすべての製造能力を注ぎ込んでいる。

▽偽造品はすべて検出可能である
WADAの勧告を受けてBEREG-KITの製造再開に当たり、Berlinger Special AGは追加的なセキュリティー機能を導入する機会を捉えて、いかなる偽造キットも明白にそれと識別できるようにする。これらセキュリティー機能は、複雑な識別要素を採用し、 BEREG-KIT容器の性質や密閉技術のいずれにも影響を及ぼさず、ドーピング検査用サンプルを保護する追加機能を提供する。ドーピング管理に当たって平昌冬季五輪向けにIOCが希望したキットタイプはこうして、一連の追加セキュリティー機能を取り込んでいる。

▽すべてのスポーツに向けた同一のソリューション
いかなる市場の混乱も回避し、必要とされる製造にそのリソースを集中するため、Berlinger Special AGは、当面はこの先行製品であるBEREG-KITだけを製造、供給することを決定した。このことは、現在BEREG-KIT Genevaをすでに発注済みの顧客はすべて、代わりに先行製品のBEREG-KITを供給されることになる。Berlinger Special AGはまた、BEREG-KIT Genevaの在庫を持つすべての顧客に先行製品のBEREG-KITと交換する用意がある。これによってすべてのドーピング管理が実施され、すべての検査用サンプルが同一の技術的ソルーションによって貯蔵できるようになる。

詳しい情報は以下を参照。
Berlinger Special AG
メディア問い合わせ先
c/o. KMES Partner I KLAUS
Hans Klaus
Basteiplatz 7
CH-8001 Zurich

電話:+41-43-544-1744
電子メール:office@kmespartner.com

ソース:Berlinger Special AG

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]