logo

ドラマチック四街道プロジェクト「まちのストーリー」第四話「大人が集う「遊び場」から」公開

四街道市役所 2018年02月05日 14時01分
From PR TIMES



 「日常こそ、ドラマチック」をテーマに、四街道を舞台に繰り返される普遍的なくらしを見つめ、等身大の四街道を発信する「ドラマチック四街道プロジェクト」。


 プロジェクトのひとつとして四街道のストーリーを紡ぎだす、今日の暮らしを担う市民へのインタビューを行う「まちのストーリー」第四話「大人が集う「遊び場」から」(NPO法人四街道サンデー木工倶楽部 木楽会 亀田 進也さん)をウェブサイトと動画で公開しました。

[画像1: リンク ]

 四街道市吉岡で30年以上、木工作業の教習を行っている四街道サンデー木工倶楽部と、そこで培われた技術と経験を活かしてボランティア活動をする木楽会。
 大人たちが趣味を通じて集う「遊び場」には、ノコギリやノミの音とともに大人たちの情熱が溢れています。
 理事長を務める亀田進也(かめだ しんや)さんのお話から見つめるNPO法人四街道サンデー木工倶楽部 木楽会」のストーリーを収めた「まちのストーリー」第四話を公開しました。

(ドラマチック四街道webサイト「まちのストーリー」)
リンク

[画像2: リンク ]


■「まちのストーリー」とは
 2015年、ドラマチック四街道プロジェクトにおいて、次世代に残していきたいモノ・コトを市民と共に探求する「リサーチプロジェクト」を実施。
 その中で挙がったテーマ「人・活動」「生業」「歴史」をもとに、現在の四街道を作り上げてきた人にスポットを当てて紹介する「まちのストーリー」。インタビュー映像とテキストで紹介します。
 これまで3本(「四街道の自然と子どもたちを繋ぐ」、「この場所でしかできないこと」、「誰もか?笑顔て?あいさつを交わせるまちに」)の映像・テキストを公開。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]