logo

異世界を極めろ! 特製書き下ろしSSが手に入る、『異世界No.1フェア』全国書店にて開催中!!



 株式会社KADOKAWA(以下、KADOKAWA)は、2月から全国の書店にて、今話題の“異世界ファンタジー”をピックアップした『異世界No.1フェア』を、コミックスと新文芸の両ジャンルで開催しております。
 新文芸ジャンルのフェアでは、書籍がそれぞれ「どんな異世界No.1なのか」がひと目で分かる、フェア特別帯が巻かれています。そして帯付の対象書籍を購入すると、特製書き下ろしSS(ショートストーリー)ペーパーがもらえます! 下記サイトに対象書籍、実施書店について記載されていますのでご覧ください。
 近年は、ほぼ毎クールのアニメで放送されている “異世界転生もの”(今期クールですと『オーバーロードII』『デスマーチからはじまる異世界狂想曲』など)、その最先端の作品を、ぜひ書店にて確認してみてください!

 
 注目の対象書籍はこちら! (詳細はサイトでも確認できます)

◆MFブックス◆
『異世界薬局』1.~3.、『駆除人』1.~3.、『治癒魔法の間違った使い方~戦場を駆ける回復要員~』1.~3.
◆カドカワBOOKS◆
『蜘蛛ですが、なにか?』1.~3.、『没落予定なので、鍛冶職人を目指す』1.~3.、『異世界でスキルを解体したらチートな嫁が増殖しました 概念交差のストラクチャー』1.~3.、『横浜駅SF』、『横浜駅SF全国版』
◆エンターブレイン単行本◆
『LV999の村人』1.~3.、『幼女戦記』1.~3.
※特典はなくなり次第、配布終了となります。

「KADOKAWA新文芸 異世界No.1フェア」
URL:リンク
[画像: リンク ]



株式会社KADOKAWAについて
株式会社KADOKAWAは1945年に創業。年間約5,000冊の新刊を刊行している書籍・雑誌の出版事業から創出されるIP(Intellectual Property)を中核に、電子書籍、アニメ、映画、ゲーム、グッズ、広告等幅広い事業を営み、コンテンツの価値を最大化するメディアミックス展開、クロスメディア展開を行っている総合メディア企業です。2013年には、グループ会社のアスキー・メディアワークス、エンターブレイン、角川学芸出版、角川書店、角川プロダクション、角川マガジンズ、中経出版、富士見書房、メディアファクトリーとの合併、2014年には株式会社ドワンゴとの経営統合を行い、スピード感を持って優良なコンテンツをご提供するとともに、デジタル化を強力に進め、コンテンツとプラットフォームの双方においてリアルとデジタルの良さを活かしたビジネスモデルの構築を進めています。 www.kadokawa.co.jp

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]