logo

バリー2018年春夏広告キャンペーンを公開

株式会社バリー・ジャパン 2018年02月01日 15時53分
From PR TIMES



[画像1: リンク ]

バリーはレトロシックな2018年春夏広告キャンペーンを通してブランドの本質と自信を表現します。

それは個性あふれるラグジュアリーブランドが誇る、洗練されたスポーツウェアの美しさと一貫したブランドメッセージそのものです。
[画像2: リンク ]


バリーの長い歴史とフレッシュなアイテムが全てを語るかのように力強さを感じさせます。モデルにはオーストラリア人のチャーリー・フレイザーと、今キャンペーンがデビュー作となるマーク・アンドレ・チュールジョンを迎えました。バリーが1980年代初めに表現したストリートカルチャーをインスピレーションに新たなブランドの1ページが開かれます。
[画像3: リンク ]


リラックスした雰囲気のポーズは毎日の繊細な出来事をイメージし、無造作にはがされた壁、
珍しい小物類や家具は、当時のラフなストリートライフスタイルを思い出させます。撮影はロンドンにある一軒家で行われました。ベン・ケルウェイ監督のもと、アメリカの写真家コーリン・ドジソンによって撮影され、スタイリングは長年コラボレートしているジョナサン・ケイが担当しました。


お問い合わせ先 バリー 銀座店 TEL:03-6264-5471 URL: BALLY.JP

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]