logo

『ジェットスター プロフェッショナルズ』 vol.1 「整備士」編公開

ジェットスターグループ 2018年02月01日 13時00分
From PR TIMES

「空の安心を守るのは、人だ」ジェットスターで安心・安全に携わる現場スタッフに密着したドキュメンタリームービー

URL:リンク



ジェットスター・ジャパン株式会社(本社:千葉県成田市、代表取締役社長:片岡優、以下:ジェットスター)は、空の旅の安心・安全を守るスタッフにスポットをあてたドキュメンタリームービー 『ジェットスター プロフェッショナルズ』のvol.1「整備士」編を本日より公開いたします。

ジェットスターは「より多くのお客さまに、低運賃で安心・安全な楽しい空の旅をしていただきたい」のミッションの下、安全を最優先に掲げています。ジェットスターの事業全ての根幹に位置するのが安全であり、その上に低運賃と利便性の高い路線網を確立させ、ジェットスターの存在を形成しています。空の安心・安全を守るジェットスターのスタッフ=「Professionals」が、どのような意識でこの安全運航を実現しているかにフォーカスし、シリーズムービーとして公開していきます。

その第一弾となる本作は、飛行機の“お医者さん”ともいえる航空機の整備士にスポットをあてた『ジェットスター プロフェッショナルズ』の「整備士」編です。ジェットスター・ジャパンが運航するエアバスA320のエンジン交換の3日間に密着。少ない人数の中でパフォーマンスを上げるためのチームワークや、“No”と言える社員の意識と企業文化など、普段は見ることのない、整備の現場におけるプロフェッショナルな「人」の仕事に触れることができます。
[画像: リンク ]

また、特設ページの他に、ジェットスター公式Instagram(@jetstar_japan)でも象徴的なシーンを公開します。

「人を乗せて飛ぶ。」その重みを、誰よりも強く感じている現場ひとりひとりのスタッフが登場する『ジェットスター プロフェッショナルズ』をご覧ください。


【ジェットスター・ジャパンについて】
「日本の空、世界の空を、もっと身近に。」をビジョンとして掲げ、2012 年7 月より東京(成田)、大阪(関西)、札幌(新千歳)、福岡、沖縄(那覇)に就航し日本国内線の運航を開始しました。その後、名古屋(中部)、大分、鹿児島、松山、高松、熊本へと国内の就航地を広げたのち、2015 年2 月の香港線の開設を皮切りに同年11 月の台北線、2016 年3 月のマニラ線、2017 年6 月の上海線と国際路線網を拡充しています。また、2017 年12 月に成田と宮崎を結ぶ初の定期便の運航を開始しました。現在、国内最大のLCC として国内17 路線、国際9 路線を21 機のエアバスA320 型機(180 人)で1 日約100 便を運航しており、就航から5 年半で2,200 万人以上のお客様にご利用いただいています。なお、ジェットスター・ジャパンには豪カンタスグループ、日本航空株式会社、三菱商事株式会社、東京センチュリー株式会社が出資しています。リンク
*国内路線数、国内運航便数(2018 年1 月現在)

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]