logo

MAMORIOが横浜市営地下鉄・横浜市営バス「お忘れ物自動通知サービス」を提供開始

MAMORIO株式会社 2018年02月01日 11時00分
From PR TIMES

~横浜市交通局と共同で実証実験を開始します。~

 MAMORIO株式会社(代表取締役:増木大己、以下:MAMORIO社)は、横浜市交通局と共同で、MAMORIO社が提供する紛失防止タグ「MAMORIO」及び専用アンテナ「MAMORIO Spot」を活用した「お忘れ物自動通知サービス」を試験提供開始致します。
 2018年2月1日から2018年4月30日まで2箇所に「MAMORIO Spot」を設置する実証実験を実施し、運用上の問題が無いことが確認出来次第、地下鉄駅・バス営業所での導入拡大を予定しております。



 本サービスは、MAMORIOを鍵やカバンなどの身の回り品等につけておき、その物品が紛失してしまった際に、MAMORIO Spotが設置されている駅や商業施設等のお忘れ物センターに届けられると、MAMORIOの電波を受信し、お忘れ物が発見された位置情報を持ち主のスマートフォンに通知するサービスです。
 本サービスはMAMORIO社独自のクラウドトラッキング(特許取得済)をベースに作動しており、お忘れ物が集約される場所にアンテナを設置することで、お忘れ物の発見確率を飛躍的に高めることが期待されるサービスです。
 本サービスは既に関東を中心とした大手鉄道会社や商業施設等に導入実績があり、2018年1月末現在で鉄道10社61路線、バス2社131路線でMAMORIOがついたお忘れ物を発見する確率を高めています。
 MAMORIO社は、事業ミッションである「なくすを、なくす。」社会の実現に向けて引き続き邁進して参ります。
[画像1: リンク ]




「MAMORIO」を活用したお忘れ物自動通知サービスの概要について



1 サービス概要
 お客さまが「MAMORIO」を購入し、所持品(鍵・財布等)に取り付けるとともに、専用
アプリ「MAMORIO」をスマートフォンにインストールし、登録することで利用できます。
 お客さまが「MAMORIO」を取り付けた所持品を紛失した際、そのお忘れ物がMAMORIO Spotが設置された駅に届けられ、「MAMORIO Spot」によって電波が検知されると、「MAMORIO」の位置情報を受信し、位置情報を自動的にお客さまのスマートフォンへ通知します。
 また、本サービスは既に首都圏の鉄道各社や商業施設でも導入を行っており、横浜市営地下鉄以外の「MAMORIO Spot」にお忘れ物が届けられた場合でも、その位置情報が通知されます。


[画像2: リンク ]


2 運用概要
実証実験期間 
2018年2月1日~2018年4月30日
(2)場所(MAMORIO Spot設置場所)
   横浜市営地下鉄 横浜駅
   横浜市営バス 保土ケ谷営業所


3 MAMORIOについて(MAMS-001シリーズの場合)
[画像3: リンク ]

(1)通信方法 Bluetooth4.0
(2)対応機種 BLEに対応したiOS9、Android4.3以降の機種
(3)サ イ ズ 縦35.5mm×横19.0mm×厚さ2.8mm
有効距離 約60m
(5)電池タイプ リチウム電池、電池寿命約1年間(ご利用状況による)
(6)販売価格 1個 3,980円(税別)
(7)購入方法 ECサイト(オンラインショップ)、大手家電量販店、大手百貨店など

【MAMORIO Spot設置場所一覧】(2018/01/31現在)


[画像4: リンク ]

【MAMORIO株式会社について】
会社名 MAMORIO株式会社
代表者 代表取締役 増木大己
設立 2012年7月
本社所在地 〒101-0021 東京都千代田区外神田3-3-5 ヨシヰビル5F
事業内容 ポータルサイト「落し物ドットコム」の運営、紛失防止タグ「MAMORIO」の開発
コーポレートサイトURL リンク

<本件に関するお問い合わせ>
MAMORIO株式会社 担当:泉水亮介
TEL:03-6479-0714
E-mail:pr@mamorio.jp
公式ウェブサイト リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]