logo

日本最大のEC・通販業界イベント「イーコマースフェア」に、BtoB後払いのフィンテックサービス「Paid」がブース出展

ラクーン 2018年02月01日 11時01分
From PR TIMES

株式会社ラクーン(本社:東京都中央区、代表取締役社長:小方 功)が提供する BtoB後払い決済サービス「Paid(ペイド)」は、UBMジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:クリストファー・イブ)が2018年2月13日(火)・14日(水)に開催する、「イーコマースフェア 2018東京(第11回)」(以下、イーコマースフェア)にブース出展いたします。



■概要
イーコマースフェアは、開催11回目を迎える日本最大のEC・通販業界イベントです。ECサイト構築、マーケティングやCRM、課金や決済、物流やフルフィルメント、通販システムまで、EC・通販ビジネスの支援サービスを提供する100社前後の企業が集結します。

「Paid」は、企業間取引における与信管理から請求書の発行、代金回収まで、後払い決済で発生する請求業務をすべて代行し、未入金が発生した際も100%代金をお支払いするサービスです。BtoBの対面取引からECサイトまで幅広くご導入いただいており、取引先拡大や売上アップを実現しています。本イベントではBtoB取引における後払い決済導入の重要性や売上に与える影響について、実際の導入事例や実績等を交えながら紹介します。

■イベント概要
・名称           イーコマースフェア 2018 東京 (第11回)
・開催日時         2018年2月13日(火)・14日(水) 10:00-17:30
・会場           東京ビッグサイト 西3・4ホール
・出展ブース          H-06
・URL            リンク

「Paid」は今後も、後払い決済導入のメリットをより多くの企業にお伝えすることで、さらなるBtoBのEC市場活性化を後押ししてまいります。

■Paid(ペイド)とは リンク
BtoB取引において掛売り(後払い)決済のニーズは高く、売上拡大には必須の決済手段です。しかし、与信管理や請求書の発行、代金回収等の請求業務にかかる手間やコスト、未回収が発生するリスクを考えると、後払い決済の導入は簡単ではありません。そこでBtoB後払い決済サービス「Paid」は、企業間取引における後払い決済で発生する請求業務を全て代行し、未入金が発生した際も100%代金をお支払いしています。

[画像1: リンク ]


「Paid」を導入することで売り手企業は請求業務や回収漏れの負担がなくなり、安全で迅速な掛売り取引を実現できます。買い手企業は月締めでの取引が可能となり、キャッシュフロー改善に貢献します。「請求にかかっていた手間や時間が削減されて、本来の業務に集中できる」「未回収リスクがないので、新規顧客とも積極的な取引ができる」と評価され、現在2,600社以上の企業に導入されています。一般社団法人Fintech協会に加盟。

株式会社ラクーン

[画像2: リンク ]

代表者 :代表取締役社長 小方 功
所在地 :東京都中央区日本橋蛎殻町1丁目14番14号
設立 :1995年9月
資本金 :827,977千円(2017年10月末時点)
株式 :東京証券取引所市場第一部上場 証券コード3031
URL : リンク

■プレスリリースに関するお問合せ先
広報担当 山崎/有本       TEL:03-5652-1692 MAIL:pr@raccoon.ne.jp
IR 木村 TEL:03-5652-1711

■サービスに関するお問合せ先
Paidサポートデスク TEL:03-6684-9505

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]