logo

エニーマインドグループ、CFOとCSOを任命

エニーマインド グループ 2018年02月01日 11時01分
From PR TIMES

~ファイナンス部門とグローバル展開の強化を狙いとする役員人事で事業拡大を加速~

AI(人工知能)を活用したSaaSソリューションをアジア9カ国に展開するAnyMind Group(本社:シンガポール、CEO:十河 宏輔)は本日、 AdAsia HoldingsのPublisher Engagement Directorを務める丸山 仁(Hitoshi Maruyama)のChief Strategy Officer(CSO)への昇格と、新たに大川 敬三(Keizo Okawa) 氏をChief Financial Officer(CFO)として起用したことを発表いたします。



[画像: リンク ]



■丸山 仁 略歴
広告テクノロジー企業Geniee、インドネシア企業のADSTARSでの勤務を経て、AdAsia Holdingsへ入社。アジア各国における媒体の広告収益の最大化を狙いとするPublisher Engagement チームを牽引。インターネット上のディスプレイ・ネイティブ・動画等の広告収益を最大化する、AIを導入したプラットフォームであるAdAsia Digital Platform for Publishersの導入を推進。2018年1月に改組したAnyMind Groupにおいて、マーケティング、媒体収益化、そしてHRの各事業と今後の新ビジネスに関する事業構想から戦略までを手掛ける。

■AnyMind Group CSO 丸山 仁
「AIを活用したSaaSソリューションをあらゆる事業に展開し導入を推進することで、当社が創業以来重視にしてきた “People” “Innovation” “Localization”を広く深く浸透できるよう、より一層尽力して参ります」

■大川 敬三 略歴
デロイトトーマツコンサルティングを経て、前職のモルガン・スタンレーでは投資銀行本部にてヴァイス・プレジデントとして従事。テクノロジー領域におけるM&Aや資金調達業務を数多く担当した。AnyMind Groupでは、CFOとして今後の資金調達やM&A、株式上場に向けた準備などをはじめとする財務戦略の一切を統括し、コーポレートガバナンスの強化を担う。

■AnyMind Group CFO 大川 敬三
「AnyMind GroupはAdAsia Holdingsとして創業された当初から高い成長を続けており、AI・機械学習を活用して業界を超えたソリューションを提供するビジネスモデルに、大きな可能性を感じております。ここまで急拡大を遂げる企業に出会えたこと、またチームの一員として同社の成長に関われることを誇りに思います」

AnyMind Groupは、全体の財務戦略を強化するだけでなく、国内外でのさらなる事業拡大に向けた強い組織づくりを推し進めるため、ファイナンスの領域において高度な専門性と知見を持つ大川氏をCFOに迎えました。また2018年上半期までにマレーシアとフィリピンの拠点を設立し、同年末までにインド・ロシア・UAE(アラブ首長国連邦)へ拡大する計画を進めています。

###

【AnyMind Groupについて】
AnyMind GroupはAI(人工知能)を活用したSaaS(Software as a Service)ソリューションを提供するテクノロジーカンパニーです。グループ傘下であるAdAsia Holdings、TalentMind、CastingAsiaが展開している各事業をはじめ、あらゆる業界におけるビジネスの変革を目指しています。前身のAdAsia Holdingsは2016年4月にシンガポールで創業し、2018年1月にAnyMind Groupを親会社とする組織改編を行いました。2018年1月現在、9カ国10拠点で260名以上の従業員が勤務しています。
公式ウェブサイト:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]