logo

ディスカバリー・ジャパンが、国内初のクルマ・バイク専門チャンネル「Discovery TURBO」をローンチ

ディスカバリー・ジャパン株式会社 2018年01月30日 14時00分
From PR TIMES

「dTVチャンネル」にて1月30日より配信開始

世界最大級のネットワークを持つ「ディスカバリーチャンネル」を運営するディスカバリー・ジャパン株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:ジェイ・トリニダッド)は、2018年1月30日(火)に、株式会社NTTドコモが提供する「dTVチャンネル」上にてクルマ・バイク専門チャンネル「Discovery TURBO」をローンチします。



公式ウェブサイト:リンク

[画像1: リンク ]

ディスカバリーは、ドキュメンタリー、ライフスタイル、自然・野生生物、スポーツなど多岐に渡るチャンネルブランドを世界中で展開しており、日本未上陸のチャンネルブランドも複数保有しています。なかでも、クルマ・バイク関連番組は世界的な人気を誇り、既に国内で展開中の兄弟チャンネル「ディスカバリーチャンネル」で放送しているクルマ関連番組は、専門性の高い趣味に傾倒する日本の視聴者からも熱い支持を獲得しています。

このたび、放送を開始する「Discovery TURBO」は、クルマやバイクを愛しスピード感溢れるエンタテイメントを好む男性を対象とするチャンネルです。世界最大級のアーカイブを有するディスカバリーが、クルマ・バイク関連コンテンツのオリジナルラインナップを日本の視聴者向けに厳選。専門性の高い趣味を究め、マシンが支配する極限の世界で視聴者の皆さまを魅了いたします。

Discovery TURBOは、2018年1月30日(火)よりサービスを開始するインターネット環境下で視聴可能な定額制見放題サービス「dTVチャンネル」にてご覧いただけます。

「dTVチャンネル」公式ウェブサイト: リンク

[画像2: リンク ]

<ディスカバリー・ジャパン株式会社について>
ディスカバリー・ジャパン株式会社は、1984年に米国でジョン・ヘンドリックスが設立したディスカバリー・コミュニケーションズ社(Discovery Communications, LLC.)の子会社です。ディスカバリー・コミュニケーションズ社は、あらゆる人々の好奇心を満たす上質な体験を提供することをミッションに掲げ、1985年6月より米国でディスカバリーチャンネルの放送を開始し、現在は220以上の国と地域において45言語で放送されています。世界27億世帯が視聴可能なノン・フィクションメディア企業であり、世界最大の有料放送番組供給事業社となった近年では、全世界で58のチャンネルブランドを展開し、24の地上波ネットワークを保有。EUROSPORTやディスカバリー・キッズを軸としたエンタテインメント事業への拡大を積極的に行っており、世界で4番目に大きいデジタルグループへと成長も遂げています。日本国内においては、1997年より「ディスカバリーチャンネル」、2000年より「アニマルプラネット」のCS放送を開始し、2017年10月からはデジタルメディアも展開しています。宇宙、クルマ、動物、アドベンチャーをはじめ、サイエンス、テクノロジー、カルチャー、ライフスタイルなど多岐に渡る情報を、世界最大級のネットワークを駆使し、新しい発見とともにお届けします。


<dTVチャンネルについて>
スマートフォンやタブレットとインターネット環境があれば、特別な機器などをつなぐことなく、映画やドラマ、アニメ、趣味など30以上の専門チャンネルによるリアルタイム配信が、いつでもどこでも視聴可能。株式会社NTTドコモが提供を開始する定額制のチャンネル見放題サービスです。
※「dTVチャンネル」は株式会社NTTドコモの商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]