logo

ラベルライター P-TOUCH CUBE「PT-P710BT」新発売

24mmテープ幅に対応し、デザイン性や機能が拡張した上位モデル登場

ブラザー工業の国内販売子会社であるブラザー販売は、専用のスマホアプリでラベルが作成できるラベルライター「P-TOUCH CUBE(ピータッチキューブ)」の新製品として、従来の12mmよりもさらに太い24mmテープカセットに対応したことで、ラベルのデザイン性や機能が拡張した「PT-P710BT」を2月中旬より発売する。



[画像1: リンク ]
2016年10月に発売したピータッチキューブ「PT-P300BT」は、スマートな本体デザインやスマホアプリでラベルを作成する家庭向けのスマホ専用ラベルライターとして発売から1年弱で、当初の年間目標販売台数の2倍となる4万台を突破し、現在も好調に推移している。今回発売する新製品「PT-P710BT」は、24mmテープカセットまで対応しながら、スマートな本体デザインを維持した上位モデル。12mm以上のテープ幅を求めるニーズに加え、カフェや美容系サロンなどで使えるラベルテンプレートや活用法を新たに追加したことで、小規模事業主向けの拡販を目指す。「これからのラベルはスマホで魅せる。」をコンセプトに、ラベリングとしての新たな価値を提供していきたいとしている。

●製品特長
24mmテープ幅対応でデザインや機能が拡張
従来の12mmよりさらに太い24mm幅のテープカセットにも対応。スマホアプリ「P-touch Design&Print」内には、新たにPT-710BT専用のラベルテンプレートのカテゴリーを2つ搭載した。
 1.「ショップラベル」テンプレート
[画像2: リンク ]

お店の装飾からテイクアウト品のラッピングラベルまで、簡単におしゃれなラベルが作成できるテンプレートを用意。幅広ラベルには画像やお店のロゴを入れられるため、デザイン性の高いラベリングが可能となったという。

 2.「シェアラベル」テンプレート

[画像3: リンク ]
「シェアラベル」カテゴリー内のテンプレートを選ぶと、画像やURLをひもづけたQRコードラベルが簡単に作成できる※1,2。取扱説明書のURLをQRコードラベルにして家電製品に貼ることで、説明書を探す手間なくその場で確認することができるなど、ラベルの活用法が今まで以上に広がる。

本体改良でより使いやすく

[画像4: リンク ]

リチウムイオン充電池搭載で本体サイズの小型化を維持しつつ、オートカット機能の搭載やパソコンからもラベル作成ができるようになったことで、使い勝手がさらに向上した。

「おしゃれテープ プレミアムタイプ」発売について


[画像5: リンク ]

「PT-P710BT」の発売にあわせて、高級感あふれる「おしゃれテープ プレミアムタイプ」テープカセットなど、あわせて10種類を新発売する。
[画像6: リンク ]
※1:18、24mmテープ幅のみ対応。
※2:スマートフォン内の画像や動画をQRコードにする場合、クラウドストレージサービス「Dropbox」のアカウントを作成するかログインする必要がある。

< お客様 お問い合わせ先>
サポートサイト    URL:リンク
ブラザーコールセンター TEL:0120-590-383


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]