logo

会話広告「fanp」展開のZEALS、ジャフコとフリークアウトから4.2億調達

ZEALS 2018年01月29日 05時27分
From PR TIMES

~「会話広告」という新たな広告概念を打ち立てた「fanp」で、市場の圧倒的No.1を目指す~

会話広告「fanp [ファンプ]」(以下 fanp ) を展開する株式会社ZEALS [ジールス](本社:東京都品川区、代表取締役 清水正大)は、この度ジャフコSV5共有投資事業有限責任組合、 ジャフコSV5スター投資事業有限責任組合(ともに所在地:東京都千代田区、無限責任組合員 株式会社ジャフコ 代表取締役 豊貴 伸一)、株式会社フリークアウト・ホールディングス(所在地:東京都港区、代表取締役 Global CEO 本田 謙、代表取締役社長 佐藤 裕介)を引受元とする総額約 4.2 億円の第三者割当増資を実施いたしました。 今回の増資による累計調達額は、約5億円となります。



[画像1: リンク ]


■ ZEALS 概要
ZEALSは「次なる産業革命を興し、日本をぶち上げる」をミッションに掲げ、「会話広告」という新たな広告概念を打ち立てた「fanp」を展開しています。会話広告とは、チャット上でユーザー様に商品やサービスを“会話”を通じて紹介し、購入や登録ができる新たな広告手法です。(チャットボットとも呼ばれます)
「fanp」が提供する会話広告のCVR(コンバージョンレート)は、ランディングページのCVRに比べて 7 倍となっており、人材・保険・不動産・ECといった業種の大手各社様にご利用いただいております。これまでに解析してきた会話データは4,200万を超えており、直近半年の売上成長率は月次平均136%、1年間で10倍を超える売上成長を記録。今後も展開をより一層加速することで会話広告という新たな広告領域で圧倒的No.1を目指します。


■ 第三者割当増資の目的
ZEALSは、「会話広告」という新たな広告領域にて圧倒的No.1となり、グローバルも視野に入れ、「fanp」をこれまで以上にお客様にお喜び頂けるサービスにしてまいります。そのためにシステム開発力の強化やコミュニケーションデザイナー(機械が行う会話をデザインする新職種)の育成といった、人材投資をより一層加速させてまいります。様々なチャットサービスやスマートスピーカーが現れる昨今、このような“コミュニケーションインターフェース”とどう向き合い、どう活用していくかが問われています。ZEALSがその道標として業界を牽引していける存在になれるよう邁進してまいります。


■ 引受先の概要
ジャフコSV5共有投資事業有限責任組合
ジャフコSV5スター投資事業有限責任組合
(所在地:東京都千代田区、無限責任組合員 株式会社ジャフコ 代表取締役 豊貴 伸一)
株式会社フリークアウト・ホールディングス
(所在地:東京都港区、代表取締役 Global CEO 本田 謙、代表取締役社長 佐藤 裕介)

※フリークアウト・ホールディングスは前回に続いての追加投資


■ 株式会社ZEALS 会社概要
設立:2014 年 4 月 1 日
所在地:東京都品川区西五反田 8 丁目 8 - 15 カーニープレイス五反田 3F
代表取締役社長:清水 正大
コーポレートサイト:リンク

[画像2: リンク ]


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]