logo

X-Tech Innovation 2017 受賞者決定のお知らせ

ICT(情報通信技術)を活用したビジネスコンテスト

 株式会社 ふくおかフィナンシャルグループ(代表取締役社長 柴戸 隆成、以下:FFG)は、株式会社 北海道銀行(頭取 笹原 晶博)、株式会社 沖縄銀行(頭取 玉城 義昭)と共同開催中のビジネスコンテスト 「X-Tech Innovation 2017」につきまして、九州地区におけるピッチバトル(最終選考会)の受賞者が決定しましたので、お知らせ致します。



[画像1: リンク ]

 今年度は3地区合計で約80件の応募があり、1次選考(書類)⇒ 2次選考(面談)を経て選出された12先によるピッチバトルの結果、人工知能不動産分析プラットフォーム「Gate.」を運営するリーウェイズ 株式会社(代表取締役社長 巻口 成憲)が九州地区の最優秀賞に選出されました。尚、2月13日(火)には、各地区の受賞者による交流会(受賞者限定のマッチングイベント)を東京・八重洲(@DIAGONAL RUN TOKYO)にて開催致します。



[画像2: リンク ]

 FFGでは今後もICTを活用した先進サービス・アイデアの事業化支援や、大手企業とスタートアップ企業のマッチング機会の提供等を通じて、オープンイノベーションの促進に取り組んで参ります。



「X-Tech Innovation 2017」の概要 / 九州地区の受賞者


■ 開催目的
(1) ICTを活用した各種サービスの革新
(2) 大手企業(ビジネスパートナー)と新しい技術・ビジネスアイデアを持つスタートアップ企業とのマッチング支援
(3) 上記(1)・(2)を通じた地域経済の発展・活性化への貢献

■ 募集テーマ
◎共通テーマ「IoE」
あらゆるモノがインターネットにつながる IoTの次のキーワード。モノだけでなく、ヒトやコト、データなどが“つながる” IoE(=Internet of Everything)の世界から生まれてくる新しいライフスタイルやビジネスのアイデアを募集します。
◎九州地区テーマ「アナログシニア」
デジタル化の進展に伴う恩恵(メリット)は、若者だけが得られる特権?!アナログなシニア世代でも、使える・利用しやす いサービスをクロスインダストリーの観点(産業×Technology)から広く募集します


■ 受賞者(九州地区)

[画像3: リンク ]


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]