logo

次世代育成支援対策推進法に基づき 厚生労働大臣より「プラチナくるみん」の認定を取得!

味の素AGF株式会社 2018年01月24日 11時00分
From 共同通信PRワイヤー

2018年1月24日

味の素AGF株式会社

~2017年3月の女性活躍推進法に基づく「えるぼし(3段階目)」企業認定に加えて~
次世代育成支援対策推進法に基づき
厚生労働大臣より「プラチナくるみん」の認定を取得!

 味の素AGF株式会社(以下、AGF 代表取締役社長:品田 英明)は、2017年12月22日(金)に、次世代育成支援対策推進法に基づき厚生労働大臣より「プラチナくるみん」企業としての認定を受けました。

 「くるみん」認定は、次世代育成支援対策推進法に基づき、一般事業主行動計画を策定した企業のうち、計画に定めた目標を達成し、一定の基準を満たした企業が申請を行うことによって「子育てサポート企業」として、厚生労働大臣より受けることができるものです。さらに2015年4月より、「くるみん」認定を既に受け、相当程度両立支援の制度の導入や利用が進み、高い水準の取り組みを行っている企業を評価しつつ、継続的な取り組みを促進するため、新たに「プラチナくるみん」認定が始まりました。
AGFは、仕事と家庭生活の両立支援をはじめ、一人ひとりが能力を発揮して働き続けることができる環境づくりに取り組んできました。その結果、2013年、2014年、2017年と合わせて3回の認定を受け、このたび、「プラチナくるみん」企業として認定されました。「プラチナくるみん」と「えるぼし」最上位の3段階目※1の両方の認定を取得した企業は全国でわずか33社であり、食品企業としてはAGFのみとなります※2。

 AGFは、社員にとって働きがいのある会社であるために、2010年度以降「安心して働き続けられる環境」を軸に継続的に制度を拡充してきました。2014年度からは「柔軟な働き方」の環境整備により育児・出産・介護の両立を支援し、2016年度には「在宅勤務」と「子ども休暇」を導入しました。2017年度は「働き方改革」の本格始動により、全社員の働き方を抜本的に見直しています。
 今後も、①多様な人材の活躍の実現、②効率性と働きがいを向上する職場環境の実現、③一人ひとりの自律的成長の実現を軸に、取り組んでまいります。
※1  リリース《女性活躍推進法に基づき厚生労働大臣から「えるぼし」企業に認定!》:リンク
※2  2017年12月末時点、厚生労働省HP公表ベース

【画像: リンク 】【画像: リンク
認定マーク「プラチナくるみん」と「2017年認定くるみん」



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]