logo

「2030年の『働く』を考える」サイトリニューアル:2018年トレンド予測キーワード「ボス充」特集ページ新設

株式会社リクルートマネジメントソリューションズ 2018年01月22日 13時00分
From PR TIMES

「働く」に関する調査、データ、事例、研究、有識者の意見などを掲載

リンク

企業の人材育成を支援するリクルートマネジメントソリューションズ(本社:東京都品川区、代表取締役社長:奥本英宏)は、研究開発部門「組織行動研究所」内「2030 Work Style Project」が運営する「2030年の『働く』を考える」サイトをリニューアルいたしました。



【背景】
国内人口の減少、高齢者比率の増加、グローバル化の進展、ITの発展などの環境変化は、私たちの「働く」に大きな影響を及ぼします。
「今のような働き方で大丈夫だろうか」
「今のような働き方をいつまで続けるのだろうか」
「そもそも、何歳まで働かなければいけないのだろうか」

2014年にオープンした「2030年の『働く』を考える」サイトでは、近未来である2030年に焦点をあて、「働く」に関する調査、データ、事例、研究、有識者の意見など様々な観点からアプローチしてきました。
このたび、サイトリニューアルを行い、2017年12月に発表した「2018年トレンド予測キーワード(人材マネジメント領域 『ボス充』」についても、新設した特集ページにて事例や解説を拡充してまいります。

リンク

●2030年の「働く」を考える サイトトップ
[画像1: リンク ]


●ボス充特集ページ
[画像2: リンク ]

※リクルートホールディングス「2018年のトレンド予測を発表」(2017年12月12日)
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]