logo

LandSkip、寿都町と観光VRを発信

株式会社ランドスキップ 2018年01月22日 10時14分
From PR TIMES

道の駅やアンテナショップで展開

株式会社ランドスキップ(代表取締役 下村 一樹)は、寿都町(北海道寿都郡)とVRコンテンツによる観光活性の取り組みを開始致しました。現地の風景や海産物をPremiumVR(TM)と呼ばれる360°映像技術で収録。道の駅やふるさと納税で展開することで、特産品とVRと組み合わせた体験づくりや観光促進を目指してまいります。



[画像1: リンク ]

北海道南西部の日本海に面する寿都町は、寿都湾をはじめとする美しい自然に囲まれており、カキやホッケなどの海産物が有名です。だし風と呼ばれる強風を活用した風力発電に取り組んでおり、風車が印象的な「風の街」としても知られています。

本取り組みは、現地の風景や海産物をLandSkipの高画質360°映像技術であるPremiumVR™を用いて収録。鳥の視点で上空から寿都湾を眺める空撮VR、水揚げされたばかりの海産物のセリVR、天の川まで見える星空VRなど、寿都の魅力をさまざまな角度から疑似体験できるVRコンテンツになっています。
リンク
[画像2: リンク ]

制作されたVRコンテンツは、寿都町の道の駅「みなとま~れ寿都」や、今月11月にニセコでオープンしたアンテナショップ「寿都アンテナショップ神楽」の体験ブースで展開。滞在型観光の訴求やリピート促進を目指していきます。また今後はふるさと納税の返礼品である海産物と組み合わせ、現地を疑似体験しながら特産品を味わう新しい体験を届けていきます。

寿都町(北海道寿都群)

[画像3: リンク ]

北海道南西部の日本海に面する寿都町。寿都湾をはじめとする美しい自然に囲まれ、カキやホッケなどの新鮮な海産物が一年を通して水揚げされています。「だし風」と呼ばれる強風は、いまでは風力発電によるクリーンエネルギーに姿を変え、まちづくりを支えています。
U R L: リンク

株式会社ランドスキップ

[画像4: リンク ]

風のざわめき、緑の木もれ日、打ち返す波。私たちは「風景の流通」をビジョンに、だれもが心癒される世界を実現します。
本社所在地:東京都中央区八重洲2-8-7 Diagonal Run Tokyo
代 表 者:代表取締役 下村一樹
設立年月:2015年6月1日(景観の日)
事業内容:風景配信サービス(LandSkip)バーチャルウィンドウ(Virtual Window)空間デザイン(Digital Space Design)VRコンテンツ(VR Contents)
U R L:リンク

関連するプレスリリース
LandSkip、北海道150年記念「赤れんが庁舎プロジェクションマッピング」を制作
リンク
LandSkip、北海道銀行と観光VRで業務提携
リンク
LandSkip、日本自然保護協会と事業連携
リンク
LandSkip、都内老人ホームにバーチャル・ウィンドウ
リンク
LandSkip、成田空港に「風景」を配信
リンク

以 上

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]