logo

技能実習生向け日本国内での暮らし方eラーニング提供開始

日本語能力試験学習サイト「オンライン日本語」運営、eラーニング制作のアテイン株式会社(本社:東京都千代田区、電話:03-3255-4721、代表本多成人、資本金1億1470万円)は、年々増加の傾向をたどる技能実習生に対し、環境・文化の違いをわかりやすく具体的に例示している情報は少ないと感じられます。そこで、技能実習生教育の懸け橋的存在になるべくしてeラーニングを立案致しました。

技能実習生が日本国内での暮らし方、ビジネスマナー基本、日本的生活の知恵、などをeラーニング化し提供します。(開始予定2月中旬)
 
日本人からすれば当たり前のことは、外国人技能実習生から見ると、日本社会には不思議なことたくさんあります。技能実習生は日本の文化や習慣が身につけなければ、さらに日本語が流暢に話せない場合、日本で仕事をして安定した収入を得るのは難しいです。この問題を解決するため、弊社の日本国内での暮らし方を紹介するeラーニング教材がかなり期待されています。

教材内容の一部
1)ごみの出し方
地域によるが、曜日により、「燃えるゴミ」「ビン・カン」「資源ゴミ」などに分かれている。出し方も、洗って捨てる、まとめて束ねる、など色々な規定がある。マンションなどではマンション用のゴミ捨て場がある。そうでなければ、電柱の一角にゴミ捨て場として設けられた場所がある。決められた曜日、時間に出さないと収集されず管理している人から注意を受ける。役所に詳しい一覧表があるので貰うと良い。
2)マナー
日本で気持ちよく暮らすために、マナーを守らなければならない。たとえば、仕事中の飲食、職種や社風によるが、飲み物を飲んだり、お菓子をつまみながら仕事をするところがある。禁止されている職場もあるので、確認したほうが良い。
また、日本の電車を気持ちよく利用するための「マナー」がある。
3)禁煙席・喫煙席について
店に入ると、「禁煙」「喫煙」どちらの席を希望か聞かれる。喫煙席はアクリルガラスで店内に煙が行かないよう仕切られたスペースが作られている。最近は全面禁煙の店も多い。
4)右側通行・左側通行
歩行者は右側通行、車は左側通行になっている。基本的に歩行者優先であるが、車道に出てはいけないし、横断歩道は左右を良く確認して渡る。
5)地震
日本は地震が多い国で、大きい地震から小さい地震まで頻繁に起こる。震度3ぐらいまでの小さい地震であれば、机の下に隠れるなどして、地震がやむのを待つ。大きい場合は扉を開くなどして、出入り口を確保する。被害が大きい場合には、各地域に小学校や公民館などを使った避難所が指定されてるので、そこで救援を待つ。テレビやネットで、規模や地域が速報で伝えられるので、海沿いや川などにいる場合は、津波警報などに注意を払う事。

その他
緊急時の対応、トラブルの対応、日本の貨幣について、日本文化、食べ物、日本料理の作り方、街中での注意点など

日本語能力試験eラーニングも併せて販売する。
挨拶のサンプル映像
リンク

『日本語能力試験学習コース』とは?
『日本語能力試験学習コース』(オンライン日本語)は、弊社オリジナルの日本語学習教材であり、世界中で受験されている日本語能力試験のレベルに合わせて制作されています。日本語を勉強したい外国人の皆さんを対象に、日本語学習の初心者から上級学習者までご利用いただける教材です。日本語の「話す・聞く・読む・書く」を学習、練習することができます。また、日本語能力試験のレベルに沿って、学習コースを分けており、試験対策教材にもなります。現在、入門編・漢字編・N5・N4・N3・N2・N1を公開しております。
リンク

日本語学習youtubeチャンネル「Talk in Japan」:
リンク
絶賛日本語映像教材公開中


このリリースに関するお問い合わせは下記まで
アテイン株式会社 安藤 亜樹
〒101-0041東京都千代田区神田須田町2-19-8酒井ビル
Tel.03-3255-4721 Fax .03-3255-5680 リンク
E-mail info@attainj.co.jp

このプレスリリースの付帯情報

eラーニング教材画面

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]