logo

JapanTaxi、国交省の実証実験参加の公式アプリ「相乗りタクシー」をリリース パートナーとして乗り換え案内アプリや航空会社とサービス連携

JapanTaxi株式会社 2018年01月22日 09時00分
From PR TIMES

国土交通省の「相乗りタクシー実証実験」が、2018年1月22日~3月11日の期間限定でスタート

 国内最大級のタクシー配車アプリ・全国タクシーの開発・運営を手がけるJapanTaxi株式会社は、このたび国土交通省の相乗りタクシー実証実験に参加するための公式アプリ「相乗りタクシー」をリリースいたしました。実証実験は、本日1月22日~3月11日のおよそ2ヶ月間で実施され、本アプリも同期間限定で公開されます。さらに、パートナー企業として相乗りタクシーアプリの普及にご協力いただく企業も決定いたしましたので、お知らせいたします。
 また、今回のアプリリリースに合わせ、相乗りタクシーアプリを利用してタクシーに乗車し、その後アンケートに回答した方の中から抽選で30名に、全国タクシーでご利用いただける1,000円分のクーポンをプレゼントするキャンペーンもスタートいたしました。



[画像1: リンク ]


国土交通省の「相乗りタクシー実証実験」公式アプリをリリース
JapanTaxi株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:川鍋一朗 以下JapanTaxi)は、平成30年1月22日(月)~3月11日(日)に国土交通省が実施する相乗りタクシー実証実験に参加します。実験に参加するにあたり、このたび相乗り専用アプリ「相乗りタクシー(読み方:あいのりタクシー)」をリリースいたしましたので、お知らせいたします。

*本サービスは、実証実験に参加する「日本交通」の一部車両のみが対象になります。


「相乗りタクシー」アプリの特徴

[画像2: リンク ]

JapanTaxiが提供する「相乗りタクシー」では、同乗者検索・タクシー配車・支払いが1つのアプリの中で完結するので、ユーザー同士で割り勘料金の相談をしたり、誰かが代表してタクシーを手配したりなどの面倒なやり取りは一切不要です。タクシーに乗車する際も、後部座席と助手席で別れて座っていただくようになっているので、コミュニケーション面が不安な場合でも安心してご利用いただけます。

1.同乗者検索機能
「相乗りタクシー」アプリは、「乗車地(タクシーに乗りたい場所)」「降車地(タクシーを降りたい場所)」を指定するだけで、付近にいる同方向への相乗りを申し込んでいるユーザーを検索してくれます。同乗者検索にあたり、設定した乗車地や降車地が離れすぎているユーザー同士や、合理的なルートを算出できない位置にいるユーザー同士では相乗りが成立しないようになっているので、通常にタクシー利用するよりも必ず料金が安くなるようになっています。

2.タクシー配車機能
「相乗りタクシー」アプリ上で同乗者が見つかり、双方が相乗り条件(お迎え時間や金額)に合意すると、システムが自動で近くのタクシーを手配して、相乗りするユーザーを順番にお迎えに行きます。あとは、アプリ上で指定した目的地に着くのを待って降りるだけ。タクシーを降りるときも、ドライバーが声をかけてくれるので、乗り過ごす心配もありません。

3.支払い機能
「相乗りタクシー」アプリでは、アカウント登録時に設定したクレジットカードにより、事前に乗車距離に応じて振り分けられた相乗り料金が自動で引き落とされます。なので、車内で相乗り料金をお支払いする必要はなく、平等で適正な価格が双方に請求される仕組みとなっています。領収証も乗車後にメール宛に送信されますので、ビジネスシーンでもご利用いただけます。


「相乗りタクシー」アプリ パートナー企業のご紹介
相乗りタクシーアプリは、下記でご紹介する4企業をローンチパートナーとしてサービス連携いたします。相乗りタクシーとの親和性の高いサービスの中で、相乗りタクシーの利用を促すことで、相乗りタクシー実証実験中の同サービスの普及を促します。
[画像3: リンク ]

株式会社ヴァル研究所
「駅すぱあと」から終電後などの交通手段として利用を促進。

株式会社NTTドコモ
ドコモのポータルサイト「dメニュー(R)」や「iコンシェル(R)」からの利用促進。(※「dメニュー」「iコンシェル」は、株式会社NTTドコモの登録商標です。)

株式会社ナビタイムジャパン
「乗換NAVITIME」から終電後などの交通手段として利用を促進。

日本航空株式会社
二次交通の充実に向けた施策の一環として、航空便利用者への利用促進(サービス連携は2月1日開始)。

※上記パートナー企業との連携サービスは、本アプリを利用した場合にのみ有効です。他社相乗りタクシーではご利用いただけませんので、あらかじめご了承ください。


「相乗りタクシー」アプリ概要


アプリ名: 相乗りタクシー(読み方:あいのりたくしー)
対応OS: iOS専用アプリ
公式HP: リンク
運賃は、相乗りする利用者の最初の乗車地から最後の降車地までの走行距離に応じて算定した金額を、各利用者が単独で乗車した場合の推計走行距離に応じて按分して算定します。運賃は事前確定となり、乗車前に金額が分かります。
実証実験後は、国土交通省において、マッチングの成立状況、運賃水準の検証、利用者アンケート結果等を踏まえ、制度化に向けて検証を行います。



「相乗りタクシー実証実験」実施概要


実証実験期間…2018年1月22日(月) 9時00分 ~ 2018年3月11日(日) 23時59分
配車エリア…東京都23区、武蔵野市、三鷹市
実証実験参加台数…日本交通グループ300台
相乗り専用アプリ「相乗りタクシー(iOSのみ)」を使用。



JapanTaxi株式会社
「IT×交通、モビリティ・イノベーション」をテーマに、タクシーを中心とした交通・モビリティ分野のソフトウェア・ハードウェア開発を行う企業です。「移動」で人を幸せにすることを目指して、ソフトとハードの両面で「タクシーの乗車体験」というユーザエクスペリエンスを徹底的に追求。タクシーの枠組みに留まらず、新しい公共交通のインフラを創って参ります。
商 号:JapanTaxi株式会社
代表者:川鍋一朗
所在地:〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町3-12 紀尾井町ビル3階
URL:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]