logo

【ハニカムラボ】取締役CTOおよび監査役の就任のお知らせ

株式会社ハニカムラボ 2018年01月19日 16時32分
From PR TIMES

拡大する最新テクノロジー分野における研究開発およびオリジナルコンテンツ開発体制の強化を見据えた、経営体制の強化

株式会社ハニカムラボ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:河原田 清和、以下ハニカムラボ)は、2018年1月1日付けで新たに取締役CTOおよび監査役が就任したことをお知らせいたします。



■就任の背景
ハニカムラボは、これまでもテクノロジー集団として様々なアイディアの実現やコンテンツの開発に注力してまいりましたが、xR (VR / AR / MR) 分野やAI分野、IoT分野など、ますます拡大する最新テクノロジー分野における研究開発体制の強化やオリジナルコンテンツの開発体制の強化を目的とし、新たに取締役CTOおよび監査役を選任する運びとなりました。

■新役員体制について
新しい役員体制は以下の通りとなります。

代表取締役CEO 河原田 清和
取締役COO 川野 徳道
取締役CAO 緒方 麻里絵
取締役CTO 桝谷 裕一(新任)
監査役 梅原 勲(新任)

■桝谷 裕一氏 略歴
1990年、株式会社ハドソン入社。
同社にてPC用パッケージソフト、 グラフィッカー&ゲームデザイナー向けハウスツール、開発用ハードウェアのデバイスドライバ、デバッガーソフトウェア、グラフィックスエンジン開発を多数手がける。
1999年、マイクロソフト株式会社(現日本マイクロソフト株式会社)入社。
Xbox事業部アドバンストテクノロジーグループにて、デベロッパーサポートチームマネージャとして、Windows CE版 Dreamcast、Xbox、Xbox 360、Xbox One等、各種コンソールゲームハードウェアのSDK開発、デベロッパーサポートに従事。同社にて代表の河原田と出会い意気投合。
同社を退社後、ハニカムラボにフリーランスとしてジョインし、ハニカムラボCTOに就任。
モットーは「ものづくり好き、新し物好き」

[画像1: リンク ]



■梅原 勲氏 略歴
1979年、エース交易株式会社 経理部にて経理業務に携わる。
1983年より大塚善一税理士事務所、1995年より樋口政三税理士事務所にて税理士業務補助に従事し、その後独立して梅原税理士事務所を開業。ハニカムラボ顧問税理士を経て、監査役に就任。
[画像2: リンク ]


■ハニカムラボについて
ゲーム業界出身のメンバーたちとWeb業界出身のメンバーたちがそれぞれの得意ジャンルを持ち寄り、多くの人が楽しめるコンテンツを生み出すテクノロジー集団です。ゲーム開発技術による表現力とインターネット技術を融合させ、様々なアイディアを実現します。
特にMR/VR/AR、デジタルサイネージなどのインタラクティブコンテンツや、スマートフォンアプリの開発を得意とし、様々な企業のデジタルプロモーションやイベント、商業施設の常設展示コンテンツ等の企画・開発を担当、国内外の広告賞なども数多く受賞履歴があります。

<代表取締役CEO 河原田 清和 略歴>
工学系大学院修了後、コンシューマゲーム業界へ。元気株式会社にて、PlayStation2 / Xbox / PSP向けの様々なゲーム開発に従事。のちに、マイクロソフト株式会社(現日本マイクロソフト株式会社)Xbox事業部アドバンストテクノロジーグループにて、テクニカルゲームマネージャとして数多くのゲームデベロッパーのサポートを行う。
その後、インターネットとデジタルデバイスとの融合がもたらす可能性に魅力を感じ、Web業界に転身。Web制作会社にてディレクション業務およびスマートフォンアプリやインタラクティブなデジタルコンテンツ(Webカメラ連動ARやKinectアプリケーション等)の開発業務等を経て、その経験を活かし2012年6月に株式会社ハニカムラボを設立。
現在も自ら開発・研究業務に従事しつつ、面白くてワクワクする未来を模索中。

公式サイト
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]