logo

写真の売買で世界から貧困をなくそう!越境型応援プラットフォーム「COW」(カウ)カンボジアにおけるイベント実施(王立プノンペン大学・LSI)のご報告

カウ株式会社 2018年01月18日 13時10分
From PR TIMES

2017年12月、2件のイベントにジョイン。ターゲットユーザーである、現地学生へのアプリ啓蒙活動を実施。ほか、現地キーパーソンとの関係構築を図り、今後の展開への弾みをつけました。

カウ株式会社(本社 東京都中野区、代表取締役社長 大木大地)は、提供中のスマートフォンアプリ「COW」(カウ)につきまして、展開国であるカンボジア王国(以下「カンボジア」といいます)の首都プノンペンにてイベントを実施いたしました。



【王立プノンペン大学 学生ビジネスアイデアコンテスト】
2017年12月14日にCJCC(*1)にて行われました、ビジネスアイデアコンテストの開催に協力いたしました。このイベントは、王立プノンペン大学(*2)の学生が参加してのコンテストであり、東京理科大学経営学部の牧野恵美准教授をお招きしてのものとなりました。

[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]

[画像4: リンク ]

[画像5: リンク ]

(*1)CJCC…カンボジア日本人材開発センター(Cambodian-Japan Cooperation Center)の略称。カンボジアの将来にわたる人材を育成し、カンボジアと日本の相互理解と協力を強化するために、ビジネストレーニング、キャリア開発のための日本語、文化と教育の交流プログラムを10年以上にわたり提供する教育機関。カンボジア政府、及び、日本国際協力機構(JICA)と日本財団によって支援されています。

(*2)王立プノンペン大学…ROYAL UNIVERSITY OF PHNOM PENH(略称 RUPP)。1960年、ノロドム・シハヌーク前国王によって設立。カンボジアで最も古く、最も大きな公立大学の1つ。国内混乱の影響を受けるもその後再興し、現在は、理学部、人文・社会学部、工学部、開発学部、外国語研究所などからなっています。


【LSI(現地スクール)との共催イベント】
2017年12月15~16日の2日間にわたり、「Learning for Success Institute」(以下LSIといいます *3)との共催イベントを開催いたしました。このイベントは、同スクールに通う学生を対象とし、当社アプリ「COW」のリサーチを行ったものとなります。

[画像6: リンク ]



[画像7: リンク ]

[画像8: リンク ]

[画像9: リンク ]

[画像10: リンク ]

[画像11: リンク ]

(*3)LSI…Learning for Success Institute。カンボジア国内において、注目されているスクールの一つ。現在カンボジアでは、ソフトスキル(いわゆる道徳倫理や人間力といったもの)の重要性が叫ばれており、同スクールでは若者への教育のほか、企業研修なども行っています。

(*4)Dr. KHiM Sok HENG氏…LSIの創設者。カンボジアにおいて、公共企業、民間企業、金融機関などに対して、幅広く研修プログラムを提供している。テレビやラジオにも出演し、FBアカウントのフォロワー数9万以上と、人気と注目を集める若手リーダーです。


【イベントの実施結果と今後の展望】
「COW」アプリは、カンボジアへ初期展開しておりますが、総勢100名以上の学生を対象としたイベントは、今回が初めてとなりました。現地の学生・若者に一同にアプリを使っていただき、反響を一定数得ることができました。しかし、いくつかの課題も浮き彫りとなり、これらのフィードバックが重要と考えております。

現地キーパーソンである、Dr. KHiM Sok HENG氏をはじめとするLSIとの関係構築を図れましたことは、当社にとって大きなものとなります。当社は、今後LSIとの関係を一層深め、カンボジアへの「COW」普及を加速して参ります。


【コンテンツ概要】

[表1: リンク ]


【QRコード】

[画像12: リンク ]

[画像13: リンク ]


【会社概要】

[表2: リンク ]


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]