logo

アクロディア、中国最大の決済サービスAlipay(アリペイ)の提供開始

当社及び当社子会社である株式会社渋谷肉横丁(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:國吉 芳夫、以下「渋谷肉横丁社」)は、株式会社ユニヴァ・ペイキャスト(本社:東京都港区、代表取締役:呉 英仁、以下「ユニヴァ・ペイキャスト」)とパートナー提携し、中国市場に向けた「オンラインショッピング決済」や「スマートフォン電子決済」等の、中国最大の決済サービス“支付宝(アリペイ)”の提供を開始する事となりましたので、お知らせいたします。



ユニヴァ・ペイキャストは、インターネット決済代行・Web マーケティングツール・業務基幹システム等でのソリューションを提供するIT企業であり、中国市場向けの越境ECや、訪日中国人向けのインバウンドビジネスに有効的な課金決済サービスを、国内企業向けに提供しております。

2016年の訪日外客数は前年比21.8%増の2,403万9千人で、JNTO(日本政府観光局)が統計を取り始めた1964年以降、最多の訪日者数となりました。市場別では、主要20市場のうち、ロシアを除く19市場が年間での過去最高を記録しました。中でも中国は前年比27.6%増の637万人と全市場で初の600万人台に達し、昨年に引き続き最大訪日旅行市場となっております。

渋谷肉横丁社の旗艦店であり年間約40万人を集客する渋谷ちとせ会館の渋谷肉横丁は、多数の中国人観光客が訪れるスポットとなっております。当社及び渋谷肉横丁社は、SNSを通じた情報発信や新たなFintechサービスである中国最大の決済サービス“支付宝(アリペイ)”の提供により、訪日中国人の更なる集客が見込めること、また、インバウンドビジネスとのシナジーによる事業展開が見込めることから、ユニヴァ・ペイキャストとパートナー提携することといたしました。

[支付宝(アリペイ)について]
Alipay(アリペイ)は、アント フィナンシャル サービスグループが提供する、世界最大規模の決済と生活関連サービスを融合したプラットフォームです。アクティブユーザー数は5.2億人を超え、中国国内で1000万店舗以上の加盟店で利用可能です。海外でもクロスボーダー決済、免税、対面決済などのサービスを30ヵ国以上の国と地域で利用出来ます。日本においては既に3万店以上が導入しています。

■決済の流れ
[画像: リンク ]


当社グループは、システム開発技術のノウハウを蓄積し、今後さらに多くの Fintech 分野に進出してまいります。


【株式会社ユニヴァ・ペイキャスト】(リンク
所 在 地:東京都港区六本木 3-16-35 イースト六本木ビル 2F
設  立:平成13年11月
代 表 者:代表取締役 呉 英仁
事業内容:クレジットカード決済代行
電子マネー・コンビニ決済代行
クレジット加盟店・ユーザーサポートサービス
クレジット関連コールセンターサービス
サイト改善・運営サポートツール【Gyro-n(ジャイロン)】
業務基幹システム開発・運用
コンテンツ管理ソフトウェア(OpenCms)

【株式会社渋谷肉横丁】
所 在 地:東京都新宿区愛住町22 第3山田ビル
設  立:2017年3月31日
代 表 者:代表取締役社長 國吉 芳夫
事業内容:不動産サブリース、商標管理、不動産仲介業

【株式会社アクロディア】
所 在 地:東京都新宿区愛住町22 第3山田ビル
設  立:2004年7月
上場:2006年10月 東証第二部(3823)
代 表 者:代表取締役社長 堤 純也
事業内容:スマートフォン向けのサービス・ソリューション提供、サブリース事業ほか
ウェブサイト:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]