logo

ヒューマンタッチ、「建設転職ナビ」応援モデルにタレントの藤田可菜さんを起用

ヒューマン 2018年01月12日 13時01分
From PR TIMES

~建築学科卒の才女が建設業界を盛り上げる!~

ヒューマンホールディングス株式会社の事業子会社で、人材紹介事業を行うヒューマンタッチ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:高本和幸、以下「ヒューマンタッチ」)は、2018年1月より、運営する建設業界特化型転職支援サイト「建設転職ナビ」(URL:リンク)の応援モデルとして、タレントの藤田可菜さんを起用しました。大学で建築学を修めた才女が2018年の建設業界を盛り上げます。



■起用の理由

[画像1: リンク ]

現在、建設業界では技術者の減少が進み、労働力不足が深刻化しています。今後、建設業界が持続的な成長を果たしていくためには、将来の担い手となる人材の確保を進めるべく、建設ICTの導入や働き方改革といった新しい取り組みを推進など、業界全体のイメージアップが必須です。そこでヒューマンタッチは、建設業界の人手不足解消に向けてさらに分かりやすく魅力を発信すべく、大学で建築学を専攻し、建設業界にも造詣が深い藤田可菜さんを「建設転職ナビ」の応援モデルに起用しました。
藤田可菜さんは、1月から関東圏と近畿圏で放送されている、ヒューマンタッチのラジオCMにも登場。技術者をはじめとした建設業界で働く皆様のキャリアを応援します。


ラジオCMの概要

[表: リンク ]



■藤田可菜さんの略歴
藤田可菜さんは大工をしていた祖父の影響で、工場(こうば)で遊んでいたこともあり、子どもの頃は「将来は大工になって、祖父の跡を継ぎたい」という夢を持っていたといいます。その後、高齢化問題やバリアフリーにも興味を持つようになり、福祉住環境コーディネーターの資格を取得すべく大学では建築学を専攻。在学中の08年には、全世界の学生を対象に公募された「2008 Birdhouse Competition for Students in Shanghai」(学生たちがつくるバードハウスコンペ・上海)にて、銀賞に入賞したという経歴の持ち主です。

藤田可菜さんのプロフィール
1989年2月19日生まれ、福岡県飯塚市出身。九州産業大工学部建築学科卒。
16年より出生地・飯塚市の「飯塚ふるさと応援大使」を務める。
趣味は建築、世界遺産巡り、ゴルフ、ランニング、一眼レフカメラ、DIY。
特技はPhotoshop、CAD、ブリッジで歩行すること。
公式SNSアカウント Twitter:@fujikana_chan Instagram:fujikana0219
株式会社 ボールド所属 リンク

藤田可菜さんからのメッセージ(抜粋)
「皆さんがいい転職先に出会えるよう、私も一生懸命応援します!」

※藤田可菜さんからのメッセージ動画は、「建設転職ナビ」のサイト(リンク)もしくは、ヒューマンタッチのYouTubeチャンネル(リンク)で観ることができます。


[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]


ヒューマンタッチ株式会社 会社概要 ------------------------------
●代表者:代表取締役 高本 和幸
●所在地:東京都新宿区西新宿7-5-25 西新宿木村屋ビル1F
●資本金:1億円
●URL:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]