logo

サムヤンオプティクス社製、高性能フルサイズミラーレスカメラに対応する大口径レンズ「AF35mm F1.4 FE」およびアクセサリー「Lens Station」発売

1月12日(金)カメラ店、量販店で販売開始

株式会社ケンコー・トキナー(本社:東京都中野区、代表取締役社長:山中 徹)は、韓国・サムヤンオプティクス社の新しい交換レンズ「AF35mm F1.4 FE」の販売を、2018年1月12日より開始いたします。対応マウントはソニーEのみ。価格はオープン価格ですが、7万円前後(税別)の販売価格を想定しています。また、SAMYANG製EマウントAFレンズの調整やファームアップを行うためのアクセサリー「Lens Station」を同時発売します。「Lens Station」も価格はオープン価格ですが、7,130円(税別)の販売価格を想定しています。




高性能フルサイズ ミラーレスカメラに対応する、最高の性能を備えた大口径レンズ。Sony E<フルサイズ>
AF35mm F1.4 FE
[画像1: リンク ]


SAMYANG AF 35mm F1.4 FEは高性能フルサイズ ミラーレスカメラに対応する、最高の性能を備えた大口径レンズです。
オートフォーカスの性能は超音波モーターの採用により速く正確。また作動音も小さいため撮影に集中することができます。
フルサイズ35mmの広角ながら歪みがなく、 またF1.4の大口径により室内・低照度環境でもブレがない撮影、浅い被写界深度を実現できます。
非球面レンズ2枚、高屈折率レンズ2枚を含む9群11枚のレンズ構成です。

JANコード:8809298884970
焦点距離: 35mm
最短撮影距離: 30cm
絞り: F1.4~F16
最大径: Φ75.9mm
レンズ構成: 9群11枚
全長: 115mm
フィルター径: 67mm
質量: 645g
絞り羽根: 9枚
マウント: ソニーE


SAMYANG製EマウントAFレンズの調整やファームアップを行うためのアクセサリー。
Lens Station
[画像2: リンク ]


Lens Stationは、SAMYANG製EマウントAFレンズの調整やファームアップを行うためのアクセサリーです。
レンズに取り付け後、パソコンに接続し、SAMYANG AFレンズのファームアップ、AFピント調整、絞り調整、MF感度調整などの設定を行うことができます。
Lens Stationを使うためには、パソコンにLens Managerソフトをインストールする必要があります。
AFファームウェアアップデート:最新バージョンのアップデートが可能
AFピント調整:レンズのAF時のピント位置を、±4段階で調整可能
絞り調整:絞りの動作位置の調整が可能
MF感度調整:MFモード時、Slow、Normal、Fastの3段階にピント調整速度の設定が可能


JANコード:8809298880996
インターフェース: USB2.0
サイズ: Φ66.0×24mm
電源: USBバスパワー(5.0V±5%)
質量: 54.5g
消費電力 500mA
対応OS Windows7~10、Mac OS 10.9~10.12

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]