logo

レッジが主催する「今」のAIを語るイベント「THE AI 2018」に、為末大氏、スプツニ子!氏の登壇が決定

株式会社レッジ 2018年01月12日 09時01分
From PR TIMES



[画像1: リンク ]

AI特化型Webメディア「Ledge.ai(レッジエーアイ)」(旧BITAデジマラボ)を運営する株式会社レッジ(代表:橋本和樹、所在地:東京都品川区西五反田)は、「未来ではなく、今のAIを話そう。」というコンセプトのもと、大型AIカンファレンス「THE AI 2018」を、2018年1月31日(水)六本木アカデミーヒルズにて開催いたします。

今回、元陸上競技選手でDEPORTARE PARTNARS代表の為末大氏、アーティスト・デザイナー・東京大学准教授などのさまざまな分野で活躍するスプツニ子!氏の登壇が決定したので、お知らせいたします。

■為末 大氏
[画像2: リンク ]



DEPORTARE PARTNERS代表
スプリント種目の世界大会で日本人として初のメダル獲得者。男子400メートルハードルの日本記録保持者にして、Sports × Technologyに関するプロジェクトを行うDEPORTARE PARTNERSの代表を務める。著書に『走る哲学』。

基調講演:「AI時代における人間の価値」
AIによる単純作業の代行、複雑なデータの解析など、その活用範囲が着々と広がっている“今”。スポーツを通じて自己や他者を理解しようとしてきた為末大が、AIの更なる実装のために必要な“人間理解”について語る。

■スプツニ子!氏
[画像3: リンク ]

アーティスト
テクノロジーによって変化していく人間の在り方や社会を反映させた映像インスタレーション作品の制作で知られる。元マサチューセッツ工科大学(MIT)メディアラボ助教(2013年~2017年)で、現在は東京大学生産技術研究所RCA-IISデザインラボ特任准教授を務めている。

特別講演:クリエイティブ領域における技術革新とAI(仮)
スピーカー:スプツニ子!・レッジCMO中村
技術革新により大きく変わろうとしているクリエイティブ領域のワークフロー。AIと人間が協業し相互に補完しあう新たな思考プロセスとは何か?アートとクリエイティブ、そして人間の脳の役割を軸に深掘りする。

※その他登壇者情報、タイムテーブルなどの詳細は公式サイト(リンク)をご覧ください。
※登壇内容は変更する可能性があります。

【登壇企業】(順不同)
ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社/ソニー株式会社、株式会社リクルートテクノロジーズ、日本マイクロソフト株式会社、株式会社サイバーエージェント、株式会社電通、株式会社ブレインパッド、株式会社NTTドコモ、株式会社Cogent Labs、綜合警備保障株式会社

【「THE AI 2018」開催概要】
名称    :「THE AI 2018」
日時    :2018年1月31日(水)10:00~19:50
会場    :〒106-6149 東京都港区六本木6丁目10番1号
       六本木ヒルズ森タワー49F 六本木アカデミーヒルズ
主催    :株式会社レッジ
URL    :リンク
チケット料金:1 Day Ticket 40,000円
       1 Day ticket 準早期割引 ¥34,000 ※予定販売数のみ
       1 Day ticket 2名様チケット ¥30,000
       1 Day ticket 団体割引 ※5名様以上 ¥20,000
       1 Day ticket 団体割引 ※10名様以上 ¥15,000
参加方法  :チケット販売サイト(リンク)よりチケット購入

【株式会社レッジ概要】
株式会社レッジは、AI導入の現場の「発想と実装の間をつなぐ」ことを目的とし、AIプロジェクトのコンサルティングや、AI特化型Webメディア「Ledge.ai」(旧BITAデジマラボ)の運営などの事業を行なっています。日々発表されるAI関連技術を、実際にビジネスの現場でどの程度、どのくらいの工数で、どのくらいの費用で活用できるのかという、マーケター的視点での情報発信を通して、世の企業のスムーズなAI導入の手助けになることを目指します。

・会社名 :株式会社レッジ
・URL  :リンク
・代表者 :橋本和樹
・所在地 :東京都品川区西五反田二丁目30番4号 BR五反田7階
・事業内容:AIに特化したメディア運営、AIプロジェクトのコンサルティング

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]