logo

受付システム「RECEPTIONIST」が1周年記念キャンペーンを開始。正式リリースから1年で受付回数15万回を突破。これまでの成長記録と今後の展開を発表。

ディライテッド株式会社 2018年01月11日 13時01分
From PR TIMES

受付データの統計からわかった日本のオフィス受付事情も公開

クラウド型受付システム「RECEPTIONIST」を提供するディライテッド株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:橋本真里子、以下ディライテッド)は、サービスの正式リリースから1年が経過したことを記念し、1周年キャンペーンを開始いたします。ご愛顧いただいている皆さまに感謝の気持ちを込めて、1年間の成長記録や今後の展開を公開するとともに、記念品のプレゼントをご用意いたしました。
さらにディライテッドは、オフィス移転に伴い、2018年1月11日より新ロゴへ変更することをお知らせいたします。




■RECEPTIONIST 1周年記念キャンペーン

[画像1: リンク ]


※特設サイトURL
リンク

ディライテッドのクラウド型オフィス受付システム「RECEPTIONIST」は、内線電話の代わりに社内コミュニケーションツールを利用し、直接担当者を呼び出すことで来客対応が快適になるクラウド型のオフィス受付システムです。

正式リリースしてから1年が経過し、「RECEPTIONIST」を使った受付回数が15万回を突破しました。15万回の受付データを元に算出した日本の受付事情をインフォグラフィックにして公開(一部)し、RECEPTIONISTの今後の展開についても掲載しています。

【画面クリーナー プレゼント】
[画像2: リンク ]

RECEPTIONISTの1周年を記念するとともに、感謝の気持ちを込めたRECEPTIONISTオリジナル「画面クリーナー」のプレゼントキャンペーンを実施しています。詳細は特設サイトをご確認ください!

■ディライテッドのロゴを刷新

[画像3: リンク ]

ディライテッドは、2018年01月11日付けでビジュアルシンボルのコアとなるコーポレートロゴを刷新しました。弊社のサービスはお客様と企業を、人と人とを繋いでいくサービスなので、ロゴも繋がりが感じられるイメージになっております。
今回のRECEPTIONIST1周年記念を契機として、ディライテッドは更なる飛躍を目指します。


RECEPTIONISTについて
「受付から内線をなくすと、来客対応はもっと快適に。」をコンセプトに作られたクラウド型受付システムです。内線電話を一切使わず、ビジネスチャットやコミュニケーションツールに連携することでスムーズな来客対応が可能となるため、社内コミュニケーションにおいて日常的にツールを利用している企業に最適な受付システムとなっております。今後、連携可能なツールを増やしていくことでより多くの企業様にご利用頂くことが可能になってまいります。ニーズの多いツールとの連携を順次進めてまいります。


❏ディライテッド株式会社 会社概要
所在地 :東京都渋谷区道玄坂1-22-9 AD-O渋谷道玄坂4階
代表 :代表取締役:橋本 真里子
設立 :2016年1月21日
事業内容:オフィス受付サービスの開発・販売、受付業務コンサルティング
URL :リンク
Facebook:リンク
Twitter:リンク
BLOG:リンク
BLOG:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]