logo

フリアーシステムズ、4つの高解像度センサーを搭載したQuasar(TM) 4x2Kパノラマセキュリティカメラを発表

フリアーシステムズジャパン株式会社 2017年12月25日 18時01分
From PR TIMES

フリアーシステムズ(NASDAQ: FLIR)は、4つのフルHD可視光センサーを搭載したQuasar 4x2Kパノラマカメラを発表しました。フリアーシステムズのQuasarシリーズ最新のセキュリティカメラとなる4x2Kカメラでは、4Kの解像度によって極めて詳細な画像を実現しました。小さなドーム型カメラで広範囲を監視できるため、都市部や重要なインフラ設備、主要なセキュリティエリアなどの監視が可能です。


Quasar 4x2Kカメラでは180°と360°の視野角を切替え可能なため、複数のカメラを使用する必要がなく、セキュリティオペレーターは、広範囲の監視に必要なセキュリティカメラの台数を削減できます。また、4つのセンサーを180°の視野と連携させる自動ステッチング機能により、極めて詳細でシームレスな画像を生成しつつ、死角をなくして画像の重複を避けることができます。内蔵の赤外線照明は180°または360°の表示モードに自動的に調整されるため、別途照明を追加することなく監視を行えます。


Quasar 4x2Kカメラでは、フリアーシステムズのビデオ管理システム(VMS)と主要サードパーティ製のVMSとの連携が可能です。迅速かつ効率的に取り付けを行えるワンステップの構成プロセスの採用により、Quasar 4x2Kカメラでは180°と360°の表示モードを現場で簡単に調整できます。IP67準拠のドーム型キャビネットは、霧や雨、予期せぬ水没にも耐えるため、Quasar 4x2Kカメラを使用して屋内外でのビデオ監視を常時行うことが可能です。


Quasar 4x2Kカメラは、フリアーシステムズの認定販売代理店からご購入いただけます。Quasar 4x2Kパノラマカメラおよびフリアーシステムズの企業向けカメラの全ラインナップについての詳細は、www.flir.com/security/4x2Kをご覧ください。


フリアーシステムズについて

1978年創立。本社はオレゴン州ウィルソンヴィル。フリアーシステムズは、知覚を強化し認識力を高めるセンサーシステムの世界有数のメーカーであり、人命を守り、生産性を向上させ、環境を保護するための支援に努めています。3,500名近い従業員を擁するFLIRのビジョンは、サーマル画像技術とその周辺技術を活用して、セキュリティと監視、環境と状態のモニタリング、屋外レクリエーション、マシンビジョン、ナビゲーション、高度な脅威検出のための、革新的でインテリジェントなソリューションを提供することにより、「The World’s Sixth Sense(世界の第六感)」となることです。詳しい情報は弊社ウェブサイト(www.FLIR.jp)をご覧ください。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]