logo

トラストバンク、2017年下半期ふるさと納税の人気ランキングを発表

株式会社トラストバンク 2017年12月22日 18時01分
From PR TIMES

お礼の品数などで日本最大のふるさと納税総合サイト「ふるさとチョイス」における寄附金の使い道と地元産品のお礼の品に関するランキング

ふるさと納税総合サイト『ふるさとチョイス』(リンク)を企画・運営する、株式会社トラストバンク(本社:東京都目黒区、代表取締役:須永珠代、以下「トラストバンク」)は、2017年7月1日から12月15日までの約6カ月間を対象にした2017年下半期人気ランキングを発表します。人気ランキングでは、寄附金の使い道から寄附先を選ぶ「ガバメントクラウドファンディング(GCF)」と上半期において申し込み件数が多く人気となった地元で生産・収穫している産品の「お礼の品」に関するランキングを紹介します。ふるさとチョイスは、契約自治体数が1,300自治体以上で、お礼の品数15万品を有する日本最大のふるさと納税総合サイトです。



ふるさと納税は、都市部に集中している税金の一部を地域に移すことで、地域間の税の格差を是正するために始まりました。当社は、ふるさと納税を通じて、地域が活性化されることを目指しており、そのために、寄附金の使い道から寄附先を選ぶことができる「GCF」に注力しています。また、ふるさと納税により、寄附者は日本各地の魅力ある特産品を知る機会となっています。本ランキングでは、下半期から益々関心が高まっている「GCF」と地元産品のお礼の品を紹介します。

■2017年下半期ベスト10
ふるさと納税「使い道」から寄附先となる自治体を選ぶ
『ガバメントクラウドファンディング』寄附金額ランキング

「モノからコトへ」
2017年のふるさと納税は、お礼の品だけでなく、寄附金の使い道にも関心が高まりました。当社が運営する「ガバメントクラウドファンディング(GCF)」において、2016年の66に対して、2017年は100以上のプロジェクトが立ち上がり、以前から寄附を募っていた広島県神石高原町の犬の殺処分をゼロにする活動や東京都墨田区の「すみだ北斎美術館」の魅力発信などのプロジェクトに加え、2017年は、東京都文京区の貧困家庭を支援する「こども宅食」プロジェクトや石川県輪島市が実施した輪島の伝統工芸と熊本県の復興を支援するプロジェクト等、様々なプロジェクトが開始されました。
ふるさと納税は、寄附者自身の意思を行政に直接反映できる制度でもあり、今後当社は、GCFを積極的に展開することで、日本全国の地域を支援していきます。

<ガバメントクラウドファンディング 下半期ランキング ベスト 10>
1位: 広島県神石高原町
奪われる命が多い年末こそ、あなたのご支援が必要です
2位:東京都墨田区
【第11弾】すみだ北斎美術館開館1周年記念イベントを支援しよう!
3位: 東京都文京区
命をつなぐ「こども宅食」で、1000人のこどもと家族を救いたい!
4位: 岡山県吉備中央町
引退したサラブレッドにセカンドキャリアを!サンクスホースプロジェクト
5位: 佐賀県
子供達に”不治の病”を発症させない「ワクチン開発」への挑戦
6位: 佐賀県
難病と闘う子供達「毎日の治療」に伴う痛みを和らげるため、研究にご支援を
7位: 石川県輪島市
本地震で壊れた陶器を「金継ぎ」で甦らせる!“復興への想い”を込めた器で、被災地同士の絆と未来をつくりたい
8位: 東京都墨田区
「音楽の力で人とまちを元気に」プロジェクト
9位: 宮城県名取市
サイクルスポーツセンター再建プロジェクト!温泉の魅力で被災地閖上の賑わいを取り戻したい!
10位: 佐賀県
平成29年九州豪雨 災害支援活動にご協力をお願いします

注1)既に終了しているプロジェクトも含む 注2)当社が運営するガバメントクラウドファンディングのサイト上にて募った寄附金額ベース


[画像1: リンク ]


■2017年下半期ベスト10
<ふるさと納税 地元で生産・収穫している地元産品の お礼の品総合人気ランキング>
1位: 高知県四万十町
N-21 四万十うなぎ蒲焼き3本セット【1日限定50セット】 12,000円
2位: 宮崎県都農町
A13 【大ヒット!!】PREMIUM PORK尾鈴豚(ハム・ソーセージ等) 10,000円
3位: 山形県新庄市
B2904-01 新庄産はえぬき 10,000円
4位: 鹿児島県志布志市
A-211【祝・和牛日本一】鹿児島黒牛ロースステーキ200g×2枚!! 10,000円
5位: 佐賀県太良町
B-2 かねひろの黒酢みかん みかん部門3年連続No.1【数量限定】 10,000円
6位: 北海道池田町
A31-1【味も個数も全国最高レベル!】 牧場の生ソフトクリーム18個 10,000円
7位: 福岡県宗像市
A373 お米で育てたむなかた牛 塩もつ鍋セット(牧場直送4人前) 10,000円
8位: 和歌山県有田市
135.デコポン 10,000円
9位: 高知県須崎市
大人気!安和ポンカン 5kg(大人気御礼! 先行予約) 8,000円
10位: 北海道根室市
CA-01009 むきたて直送!エゾバフンウニ塩水パック70~80g×2P 10,000円


注1)申し込み件数(「ふるさとチョイス」の申し込みページのPV数)にて抽出 注2)各都道府県、市町村内で生産・収穫している地元産品に限る 注3)現在取扱いのないお礼の品も含む 注4)ポイント制を導入している自治体の品は含まれません 注5)当社独自の選定基準により作成
[画像2: リンク ]


地元産品のお礼の品ランキングで1位となった高知県四万十町の「うなぎ」は、日本最後の清流四万十川の地下水を使い、うなぎの匠が水質・温度・餌にこだわり大事に育てられています。アジなどを使ったうなぎ専用の餌に、天然ビタミンやスケトウダラの肝油、臭みを自然にとる納豆菌などをバランスよく配合し、四万十川の川のりを加えた特別な餌を与えて育ったうなぎは、身が引き締まっていながらも柔らかく、ほどよく脂がのっています。

宮崎県都農町の「PREMIUM PORK」が第2位になりました。職人がすべて手作業で手がけている、地元の方の心のこもったお礼の品。長年かけて独自に改良を重ねたこだわりの飼料と、ひと月ほど肥育の期間が長い独自の飼育方法が尾鈴豚の美味しさの秘密。尾鈴豚は健康的で熟成された豚に仕上がり、その豚肉はキメが細かく引き締まっていて、甘みがあってさっぱりとした脂身が特徴です。

第3位は、山形県新庄市の「新庄産はえぬき」。米の食味ランキングで最高位の「特A」を22年連続獲得した全国トップクラスのお米。夏冬の激しい寒暖差と日本有数の降雪量を誇る豪雪地帯という特徴が、稲の生きる力を高め、作物としての栄養を蓄えます。さらに春には、神室連峰の山々が生み出す、豊富で清涼な雪解け水によって、そのおいしさは更に深められていきます。

トラストバンクは今後も、ふるさと納税を通じて、自治体が抱える地域の解決のために広く資金を募る「ガバメントクラウドファンディング」に注力するとともに、お礼の品を通して日本全国の地域の魅力を発信することで地域を支援してまいります。


ガバメントクラウドファンディング(GCF)について
2013年9月から当社サイトにて提供開始。ふるさと納税の仕組みを使った自治体が行うクラウドファンディング。地域の課題解決やチャレンジなどのプロジェクトに共感を得た寄附者から広く寄附を募るもので、目標金額や期間があるのが特徴。ガバメントクラウドファンディングで集めた寄附金は、寄附者が選んだプロジェクトに100%使われる。寄附者にとっては、寄附金の使い道を指定できるため、自身の意思を直接反映できる。

株式会社トラストバンクについて
2012年4月設立。地域に「ヒト」「モノ」「おカネ」「情報」を循環させることで持続可能な社会の実現のため、主に自治体支援サービスを提供。2012年9月、ふるさと納税総合サイト『ふるさとチョイス』を開設。同サイトは、約1億4,300万の月間PV数(2016年12月)、188万を超える会員数(2017年12月)、契約自治体数1,300自治体超(2017年12月)、お礼の品登録数15万点超(2017年12月)を有する国内最大のふるさと納税総合サイトに成長。2013年9月、ふるさと納税の制度を活用したプロジェクト型課題解決支援「ガバメントクラウドファンディング」をスタート。ふるさと納税市場におけるリーディングカンパニーとして、寄附金の「使い道」を明確にする啓蒙活動を積極的に展開。また災害等有事における被災地の支援の専用サイト「災害支援」を2017年4月に開設。自治体職員を対象にしたセミナーなどを全国で多数実施。2016年7月、都心にいながら「ふるさと」を身近に感じられる場所として「ふるさとチョイス Café」(有楽町)をオープン。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]