logo

Do you 農 vegetables?学生が消費拡大のために考案した三浦半島産だいこんの特別メニュー 京急百貨店内のレストランで期間限定販売 -- 昭和女子大学

昭和女子大学 2017年12月20日 20時05分
From Digital PR Platform




昭和女子大学(東京都世田谷区、理事長・総長 坂東眞理子)の学生が、JA全農かながわ、三浦市農協と協働で、三浦半島産だいこんを使ったレシピを考案しました。1月11日(木)から2月7日(水)まで、京急百貨店(神奈川県横浜市)のレストラン2店舗で提供されます。




 今回、取り組んだのは、生活科学部管理栄養学科の原正美准教授と学生たち。輝け☆健康「美」プロジェクトという、身につけた知識や技術を企業や社会で生かす、産学共同プロジェクトのチームです。だいこんの消費拡大を図るため、「Do you 農 vegetables?」チームを立ち上げ、18人の学生が5グループに分かれて7食のだいこんレシピを提案しました。生産者、百貨店、シェフなどが試食を行い、以下の3種類が採用されました。
  1. 三浦産大根のニョッキ 三浦野菜のリボリータソース(店舗名:グランドゥーカ)
  2. 地金目鯛と三浦産大根のリゾットビアンコ(店舗名:グランドゥーカ)
  3. 三浦産大根そぼろのカラフル4色丼(店舗名:おぼんdeごはん)
 見た目も栄養バランスも良く、さまざまな調理で食感を変化させ、だいこんの魅力を引き出したことが評価されました。
 

 なお、京急百貨店では1月18日(木)から21日(日)まで、同メニューのPRを兼ねた三浦野菜の特別販売会を、京急百貨店上大岡駅1階京急線改札口前特設会場で行います。1月20日(土)には、学生も販売会に参加する予定です。

 京急百貨店:神奈川県横浜市港南区上大岡西1-6-1
  10階:南イタリア・シチリア料理「グランドゥーカ」、定食&CAFE「おぼんdeごはん」


▼本件に関する問い合わせ先
昭和女子大学 広報部
TEL:03-3411-6597


【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]