ブラザーのレーザーマーカー、LM-2550をインターネプコンに初出品

ブラザー工業は、「LM-2500」の機能を踏襲しつつ、体積を約70%削減した「LM-2550」を今年10月に発売した。この新製品による加工を実際に見てもらうため、1月17日(水)から開催されるアジア最大級のエレクトロニクス製造・実装技術展 インターネプコン ジャパンに初出展する。



ブラザーブースでは、レーザーマーカーによる加工デモンストレーションが行われ、高精細な印字品質を確認できる。また、各社の要望に合わせて最適なソリューションも提案されるので、ブラザーブースへ足を運んでみてはいかがだろうか?

<展示会情報>
名称:インターネプコン ジャパン リンク
日時:2018年1月17日(水)~19日(金)10:00~18:00(19日のみ17:00まで)
場所:東京ビッグサイト  E10-11


■インターネプコン ジャパンで展示される製品
1. LM-2550
新製品。ヘッドとコントローラーを一体化したため、狭いラインでも設置しやすいコンパクトモデル。
[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]


素材例:電磁銅板
印字例:生産情報


[画像3: リンク ]


素材例:黄銅
印字例:二次元コード


※レーザーマーカー LM-2550 /LM-2500製品ページ
リンク

2.LM-2500
ヘッドとコントローラーが分離したスタンダードモデル。油やちりなどが発生する過酷な生産現場にも対応可能。
[画像4: リンク ]



<お客様 お問い合わせ先>
ブラザー工業株式会社 産業用印刷準事業 産業システム営業推進部 渥美
TEL:052-824-4195   
FAX:052-824-4196 
E-mail:lm-contact@brother.co.jp

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]