logo

12月16日(土)10時より、特設サイト「さとめぐり」オープン「山口ゆめ花博応援ふるさと納税」の受付開始ふるさと納税で、「山口ゆめ花博入場券」と山口の特産品をゲットしよう!

山口県 2017年12月18日 19時01分
From PR TIMES

 山口県は、多くの方に「山口ゆめ花博(平成30年9月14日(金)から11月4日(日) まで開催)」を応援していただけるよう、山口ゆめ花博に特化した「ふるさと納税サイト」を開設し、平成29年12月16日(土)10時から受付を開始しました。返礼品として、山口ゆめ花博入場券、山口県特産品などをご用意しています。



[画像1: リンク ]


山口ゆめ花博”に特化した「ふるさと納税サイト」さとめぐり
URL: リンク
運営会社: 山口ソーシャルファイナンス株式会社(山口市佐山3番20号)

山口ゆめ花博とは

[画像2: リンク ]




平成30年9月14日(金)から11月4日(日)までの52日間、山口きらら博記念公園を会場として開催する「第35回全国都市緑化やまぐちフェア」(愛称:山口ゆめ花博)は、『山口から開花する、未来への種まき。~150年を振り返り、次の150年につなぐ~』を開催テーマに、花の谷ゾーンをはじめ、ウェルカム・庭のパビリオン・森のピクニック・山の外遊び・海の外遊び・2050年の森・海の大草原の8つのゾーンで構成しています。
プチブラン、プチルナ、プチソレイユなど会場を彩る1,000万の山口県の花や、山口大学と山口県の共同研究で開発した「子どもの育ちを支える公園」、日本一長い竹のコースターや、日本一高いブランコ、ファンタスティックなナイトプログラムなど、心躍る1,000のイベントと体験プログラムを用意しております。子どもから大人まで、山口県が提案する「ゆめの未来公園」で1日中お楽しみいただけます。


[画像3: リンク ]

山口県 明治150年プロジェクト「やまぐち未来維新」中核イベント
第35回全国都市緑化やまぐちフェア
[画像4: リンク ]

ゆめの未来公園はじまる!
■6つの特徴
[画像5: リンク ]



[画像6: リンク ]





山口ゆめ花博応援ふるさと納税」返礼品 ※商品パターンは寄附額によって異なります。

返礼品例:山口ゆめ花博入場券
山口県 明治150年プロジェクト「やまぐち未来維新」中核イベント
第35回全国都市緑化やまぐちフェア(愛称:山口ゆめ花博)入場券



返礼品例:地域商社取扱商品
[画像7: リンク ]



山口県と山口銀行では、地方創生の新たな取組として、県産品を首都圏等の市場へ売り込む地域商社の立ち上げに向けて準備を進め、このたび、山口銀行グループをはじめとする民間出資による「地域商社やまぐち株式会社」が10月2日に設立されました。
この地域商社は、県と山口銀行との共同構想の下、小ロット・多品種という本県産品の特性に対応するため、統一コンセプトの下で商品に磨きをかけ、オリジナルブランド「やまぐち三ツ星セレクション」による高付加価値化を図るとともに、マーケットインを重視し、市場ニーズを的確につかむことにより、首都圏などの市場と県内生産者を戦略的につないでいくこととしています。


[画像8: リンク ]

[画像9: リンク ]


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]