logo

“ブログを書くような手軽さで” スライド を作成し公開できる slideship.com にドキュメント作成機能が追加

株式会社slideship 2017年12月18日 11時30分
From PR TIMES

生産性とコラボレーションを強化する SaaS Platform へ進化 - ビジネス向け機能も搭載予定

株式会社slideship (代表取締役社長:池内 孝啓 / 本社所在地:東京都新宿区) は、クラウド上でプレゼンテーション資料を作成・共有できる「slideship.com」にあらたにドキュメンテーション機能を追加。本日から提供を開始しました。



slideship.com (スライドシップ・ドットコム) は、クラウド上でプレゼンテーション資料を作成・共有できるサービスとして今夏にリリースされたクラウドアプリケーションです。

リンク


slideship.com に本日、ドキュメンテーション機能「slideship docs」が追加されました。これにより、スライドだけではなく、日々のメモやまとめておきたい情報を slideship.com で「ドキュメント」として作成、管理できるようになりました。もちろん、公開したい情報はその場でシェア可能。日常的なメモから広く発信したいナレッジまで、幅広い用途にお使いいただけます。


[画像1: リンク ]



■ slideship docs の特長

slideship docs は以下の特長をそなえています。

軽快なオンラインエディタでストレスなく美しい文書を素早く作成
アップロードした画像データはスライド作成機能と共有。コンテンツの一元管理が可能
プログラミングコードや数式の記述に対応。日常的なメモから専門的な情報発信までさまざまな用途に



[画像2: リンク ]


テキストエディタおよびレンダリングエンジンは、これまで slideship.com がスライド作成と描画のために改善を重ねてきたテクノロジーを活用しています。利便性はもちろん、ドキュメントが美しく表示されることに重きを置いたデザインであることが特長です。

■ ご利用方法

Web サイト上からアカウント登録を行いご利用いただけます。

リンク


公開されたスライドやドキュメントは、アカウントをお持ちでない方でも閲覧可能です。


■ 料金プラン

現在ベータサービス期間中につき、無料プランのみ利用可能です。

■ slideship.com 今後のリリーススケジュール

現在 slideship.com は パブリックベータとして個人ユーザー向けに全機能を無料で開放しています。今後数週間のうちに、個人ユーザー向けの正式サービスを開始します。

2018年初頭に、スライドやドキュメントを組織やグループ内で共同管理できる機能を追加した「slideship.com for Buisiness」をリリースします。

slideship.com は、チームとそこで働く人々の生産性とコラボレーションを強化する B2B SaaS としてサービスを強化してまいります。

【株式会社slideship】
設立:2015年8月
所在地:東京都新宿区
代表取締役社長:池内 孝啓
URL : リンク
主な事業内容:生産性とコラボレーションを強化する B2B SaaS「slideship.com」の開発と運営。

※ 記載されている会社名、製品名、サイト名は当社の登録商標または商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]