logo

「音のナガオカ」とコラボした“ギター演奏の上達に役立つヘッドホン”12月26日(火)発売

島村楽器株式会社 2017年12月18日 12時00分
From 共同通信PRワイヤー

2017年12月18日

島村楽器株式会社

世界中のオーディオファンが認める「音のナガオカ」とコラボ
島村楽器から“ギター演奏の上達に役立つヘッドホン”を12月26日(火)発売

【画像: リンク 】【画像: リンク
 島村楽器株式会社(本社:東京都江戸川区、代表取締役社長:廣瀬利明)は、高音質なダイヤモンドレコード針で世界中のオーディオファンから「音のナガオカ」として評価されている株式会社ナガオカ(本社:山形県東根市、代表取締役社長:長岡香江)とコラボレーションしたギタリスト向けヘッドホン『NS101GHP』を、12月26日(火)より島村楽器全店および島村楽器オンラインストアにて¥3,980(税抜)で発売いたします。

「ギター演奏の上達に役立つヘッドホン」をコンセプトに開発
ギター演奏を上達させるためには、まずは演奏表現や音色の変化などをギター本来のサウンドでしっかりと聴き取ることが大切です。同価格帯のヘッドホンに多く見られる低音を強調したセッティングは、「演奏を聴いて楽しむ」ことには適していますが、「演奏表現やギターテクニックの練習に必要なサウンド的要素を聴き取ることは難しいと感じる」とのご意見が多くありました。そのため、この『NS101GHP』では、低域は極端な重低音サウンドにならず、また高域部分はメリハリを持たせることにより、細かい原音もつぶすことなく、ギター本来のサウンドがしっかりと聴こえるようにサウンドチューニングを施しました。ハイレゾ再生にも対応しています。
【画像: リンク
取り回しやすいロングケーブル
演奏時にヘッドホンケーブルが邪魔にならないように、2.7mのロングケーブルを採用。アンプと自然な距離が保て演奏に支障をきたしません。

長時間の練習でも疲れにくく付け心地のよいベロア素材のイヤーパッド
同価格帯のヘッドホンは合皮タイプのイヤーパッドがほとんどですが、NS101GHPは音楽制作におけるプロ仕様のヘッドホンでも使われることが多いベロア素材のイヤーパッドを採用しました。


■ スペック
型式        密閉型オーバーイヤー
ドライバー     40mm
感度        100 dB
インピーダンス   46Ω
再生周波数帯域   10 Hz - 55 kHz
ケーブルの長さ   2.7m
重量        235g
付属品       3.5mm-6.3mmアダプター、クリップ、保証書




本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]