logo

データ連携シェアNo.1「ASTERIA WARP」の新バージョン提供開始。クラウドサービスとの連携機能を強化しオフィス業務の自動化や働き方改革を推進!

5つの新アダプターや、独自のテンプレートフロー開発を容易にする新機能も追加。「Platio」との連携によりIoTソリューションの構築にも貢献します!

インフォテリア株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:平野洋一郎、証券コード:3853、以下、インフォテリア)は、国内 EAI/ESBソフトウェア市場で11年連続シェアNo.1(※1)を達成している「ASTERIA WARP(アステリアワープ)」において、オフィス業務のクラウドサービスとの連携機能を強化した新バーション(バージョン名:「1712」)を2017年12月19日より販売開始し、オフィス業務の自動化や働き方改革を推進します。

<新規アダプターにより実現されるOffice 365 / G Suiteとの連携イメージ> リンク

 今回の新バージョンでは、日本マイクロソフトが提供する統合型情報共有クラウドサービス「Office 365」やグーグル社が提供する「G Suite」で利用しているカレンダー、コンタクト情報管理、オンラインストレージ等との連携アダプターを追加しました。これによって、営業支援システム(SFA)/顧客管理システム(CRM)、名刺管理サービス、など30種類以上のクラウドサービスとのデータ連携がASTERIA WARPを介してノンプログラミングで可能となります。各システムやサービス間におけるデータの自動連携が実現され、ファイルの同期・移行などの様々なオフィス業務が自動化され業務効率の改善、残業時間の削減など働き方改革の推進にも貢献するバージョンアップとなります。

 また、新バージョンでは、インフォテリアが2017年2月から提供を開始しているIoT対応モバイルアプリ開発基盤「Platio」の連携アダプターも標準機能として追加します。これにより、各現場でのIoT機器やモバイル端末と企業システムの連携を含む柔軟なIoTソリューションの構築に貢献します。

 さらに、新バージョンでは、オリジナルアダプター開発や独自のテンプレートフローを容易に開発できる機能も追加したことで、システム構築における生産性をより一層向上することが可能となりました。

■「Office 365アダプター」の概要
【名 称】
 ASTERIA WARP Office 365向けアダプター
 (以下略称:Office 365アダプター)

【主な機能】
 ・Exchange Online の連絡先、メールおよび予定表、OneDrive for Business との連携
 ・RDB連携と同等のSQLを利用しOffice 365との連携が可能
 ・スキーマ情報の自動取得によりGUIでSQLを自動生成する支援機能

【価 格】
 2万円~(税別)/月

■「G Suite」との連携を実現する3アダプターの概要

▼Google カレンダー アダプター
【主な機能】
Googleカレンダーとの連携
RDB連携と同等のSQLを利用しG Suiteと連携可能
スキーマ情報の自動取得によりGUIでSQLを自動生成する支援機能

▼Google コンタクト アダプター
【主な機能】
Google コンタクトとの連携
RDB連携と同等のSQLを利用しG Suiteと連携可能
スキーマ情報の自動取得によりGUIでSQLを自動生成する支援機能

▼Google ドライブ アダプター
【主な機能】
Googleドライブとの連携
RDB連携と同等のSQLを利用しG Suiteと連携可能
スキーマ情報の自動取得によりGUIでSQLを自動生成する支援機能

【価 格】
 各2万円~(税別)/月

■新バージョン(バージョン名:1712)において追加される新機能
 ◎インフォテリアのIoT対応モバイルアプリ開発基盤「Platio」との連携アダプターを追加
 ◎フローテンプレート追加
 ◎アダプター開発支援機能強化(専用コネクション作成機能、フローテンプレート登録機能の追加等)
 ◎テストフレームワーク機能提供(2018年1月公開予定)
 ※今回のバージョンアップに伴う製品ラインアップや価格の変更はありません。

■今後のASTERIAビジネスの展開
 インフォテリアのASTERIAビジネスは順調な拡大を継続しており、現在の導入社数は6,000社を突破するとともに、企業データ連携市場(EAI/ESB)では11年連続シェアNo.1(※1)を継続し、業界のリーディングカンパニーとしての地位を更に強固なものにしています。
 今後もインフォテリアでは、ASTERIA WARPの多様なデータソースとの連携機能を様々な業界に拡販するとともに社会の要請に応じた機能強化を継続することでオフィス業務の効率化・自動化を実現。さらには、業務プロセスの省力化や残業時間の削減など、働き方改革の推進にも貢献していくことで、ASTERIAシリーズ全体での国内市場シェアを50%以上(出荷数量ベース・2020年)に高める目標を掲げています。

■エンドースメント
【日本マイクロソフト株式会社 様】
 日本マイクロソフトはASTERIA WARP製品の「Office 365アダプター」の提供開始を心より歓迎いたします。これにより、Office 365と社内システム、さまざまなクラウドサービスなどとの柔軟なデータ連携が可能になり、より一層お客様にOffice 365を有効活用いただけと確信しております。日本マイクロソフトは、インフォテリア株式会社様との協業関係を通じて、お客さまのクラウド利用推進と働き方改革をサポートしてまいります。
(日本マイクロソフト株式会社 パートナー事業本部 ISVビジネス開発本部 本部長 奥主 洋 様)

【クラウドエース株式会社 様】
 クラウドエースはASTERIA WARP製品のG Suiteとの連携を実現する「Google カレンダー アダプター」「Google コンタクト アダプター」「Google ドライブ アダプター」の提供開始を心より歓迎いたします。G Suiteと様々なシステムがよりシームレスに連携できることでG Suiteの価値向上に繋がり導入が加速すると考えております。クラウドエースはワンストップで GCP に関連する様々なソリューションを提供し、顧客にとってGCPの強みをフル活用 していただくことを目指しております。今回のインフォテリア様のアダプターを活用したソリューションにてGCPをはじめとするGoogle Cloud製品の発展に繋げられればと考えております。
(クラウドエース株式会社 取締役 COO 青木 誠 様)

【株式会社トップゲート 様】
 この度はインフォテリア様のASTERIA WARP用「G Suite」アダプターのリリースを心より歓迎いたします。当社は国内随一の技術力を誇るGoogle プレミアムパートナーして、Google が提供するG suite 、Google Cloud Platform を用いたソリーションを数多く提供してまいりました。インフォテリア様のASTERIA WARPとG Suite アダプター及びすでに提供済みのBig Queryアダプターは、当社のGoogle Cloudビジネスを加速し、お客様に新たな価値あるソリューションを提供できることを確信しております。
(株式会社トップゲート 取締役 加藤 一由樹 様)

用語解説

※1:テクノ・システム・リサーチ社「2017年ソフトウェアマーケティング総覧EAI/ESB市場編」
※2:Extensible Markup Languageの略で、任意のタグを使用してデータを記述する言語のこと。


■「ASTERIAシリーズ」について(Webサイト: リンク
 企業データ連携(EAI/ESB)製品の国内市場において11年連続シェアNo.1製品であるASTERIAシリーズは、異なるコンピューターシステムのデータを、ノンプログラミングで連携できるASTERIA WARPを主力製品とするミドルウェアです。メインフレームやクラウド上のサーバから表計算ソフトまで、様々なシステム間の接続とデータの変換を行うロジックを複雑なプログラミングなしで行えることが評価されています。

■インフォテリア株式会社について(Webサイト: リンク
 1998年に国内初のXML(※2)専業ソフトウェア会社として設立されたインフォテリア株式会社は、企業内の多種多様なコンピューターやデバイスの間を接続するソフトウェアやサービスを開発・販売しています。主力製品の「ASTERIA」は、異なるコンピューターシステムのデータをプログラミングなしで連携できるソフトウェアで、大企業、中堅企業を中心に6,497社(2017年9月末現在)の企業に導入されています。また、「Handbook」は、営業資料や商品カタログ、会議資料などあらゆる電子ファイルをスマートフォンやタブレットで持ち運べるサービスのスタンダードとして、1,326件(2017年9月末現在)の企業や公共機関で採用されています。


【プレスリリースに関するお問い合わせ先(報道機関窓口)】
インフォテリア株式会社 広報・IR室 長沼史宏
TEL:03-5718-1297 FAX:03-5718-1261
E-mail:press@infoteria.com

【製品に関するお問い合わせ先】
インフォテリア株式会社 ASTERIA事業本部 営業推進部
製品担当:東出武也
TEL:03-5718-1250 FAX:03-5718-1261
E-mail:pm@infoteria.com


インフォテリア、ASTERIA、Handbookはインフォテリア株式会社の登録商標です。
その他記載されている会社名、製品名、サービス名、ロゴ等は各社の商標または登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]