logo

「京都YOSANO IPA」をSVB京都限定で提供開始

キリン株式会社 2017年12月13日 14時00分
From Digital PR Platform


リンク

スプリングバレーブルワリー株式会社(社長 和田徹、以下SVB)は、「スプリングバレーブルワリー京都」で製造・販売する限定品として、「京都YOSANO IPA」を12月15日(金)より数量限定で提供を開始します。


リンク

「京都YOSANO IPA」は、京都ならではのビールづくりを探求する中で生まれた、SVB京都初の「IPA※1」です。この商品には、SVB京都のヘッドブリュワー三浦太浩が原料として選んだ“京都与謝野産ホップ”である「Cascade(カスケード)」「Chinook(チヌーク)」「Columbus(コロンバス)」「Centennial(センテニアル)」を使用しています。これらのホップは「4C」と呼ばれ、商品に『青々しく柑橘のような華やかな香り』をもたらし、それらのホップの個性を最大限引き出す「ディップホップ」製法によって『上品で心地よい苦味』に仕上げました。
※1 インディア・ペールエールの略。上面発酵酵母を使用した、華やかなビアスタイル。


リンク

今回使用したホップの原産地、京都府与謝郡与謝野町は2015年からホップ栽培を開始しており、西日本におけるホップ産地として、今後の収量拡大が期待されています。
SVB京都は、今後も京都産原料にこだわったビールづくりに積極的にチャレンジし、地域の皆様と共に、ビールの楽しさ、おいしさを発信していきます。


                       記
1.商品名:「京都YOSANO IPA」
2.原材料:大麦麦芽、小麦麦芽、ホップ、糖類(乳糖)、米麹
3.発売日:2017年12月15日(金)
4.アルコール分:7.0%
5. ブリュワー:三浦 太浩
6.提供場所:スプリングバレーブルワリー京都
        【住所】京都市中京区富小路通錦小路上る高宮町587-2
7.製造場所:スプリングバレーブルワリー京都

                                           以上

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]