logo

第50回日本作詩大賞・新人賞 最優秀新人賞と優秀新人賞を 『作詞通信講座』会員が同時受賞!

株式会社日本フローラルアート 2017年12月13日 13時00分
From 共同通信PRワイヤー

2017年12月13日

株式会社日本フローラルアート 日本音楽アカデミー

第50回日本作詩大賞・新人賞 最優秀新人賞と優秀新人賞を
『作詞通信講座』会員が同時受賞!

12月3日夜テレビ東京で放映された、一般社団法人日本作詩家協会(喜多條忠会長)主催、第50回日本作詩大賞。この最優秀新人賞と優秀新人賞を、いずれも株式会社日本フローラルアート(所在:東京都杉並区、代表取締役:吉森孝子)が運営する日本音楽アカデミー『作詞通信講座』の会員が受賞しました! 
 最優秀新人賞 『四畳半の蝉』 作詩:結木瞳
 優秀新人賞  『神保町』   作詩:小泉厚子

■あさみちゆきさんの歌唱で(株)テイチクエンタテインメントよりCD発売
「四畳半の蝉」はテレビ東京で放映された番組内であさみちゆきさんに歌唱され、「神保町」とともに(株)テイチクエンタテインメントよりCD発売中!
 リンク

■日本音楽アカデミー『作詞通信講座』について
この『作詞通信講座』、開講から36年を迎える伝統ある通信講座です。音楽業界関係者から注目を集める会報誌「ミュージックフォーラム(月刊)」は通巻400号を突破。毎月1000近くの投稿作品の中から見出されてデビューを果たすケースも! 作詞家を夢見る全国の会員が今月もしのぎを削っています。
 『作詞通信講座』詳細
 楽学ネット リンク
 Facebook リンク



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]