logo

クルマのアフターパーツ流通改革を目指す「Garage/ガレージ」を運営するMiddleField株式会社、2.5億円の資金調達を実施

MiddleField株式会社 2017年12月11日 11時00分
From PR TIMES

MiddleField株式会社 フェムトグロースファンド2.0投資事業有限責任組合から総額2.5億円の第三者割当増資を実施。調達した資金を基に運営体制強化/サービスリニューアル、新機能拡充を実施予定

MiddleField株式会社(代表取締役CEO:中山翔太)は、フェムトグロースファンド2.0投資事業有限責任組合から総額2.5億円の第三者割当投資を実施いたしました。



【資金調達の背景・目的】
当社が運営する「Garage/ガレージ」は、クルマのカスタマイズパーツやデモカーなどが掲載されたトータルカーカタログECサイトです。
[画像1: リンク ]

現在では、1500を超えるブランドや300店舗以上の取り付け店舗と提携しており、クルマのアフターパーツ領域においてデータ量では国内最大のインターネットサービスになっています。

クルマのアフターパーツ業界は、世界からも注目されている分野かつ日本固有の世界に誇れる文化にもかかわらず、インターネット上に情報がなく、情報を知りたくても知ることが出来ない状態でした。

2017年4月にサービスを開始した「Garage/ガレージ」は、分散されていたクルマのアフターパーツ情報を集約し掲載。また、購入希望者に対して取り付け店舗の紹介や従来の問題点であった、「本当に取り付けられるのか?」を解決することにより、クルマの楽しさや日本固有の文化を世界に発信していけるプラットフォームを構築してきました。
この度の調達に伴い、運営体制の強化は勿論のこと、サービスリニューアルに伴うデーターベースの強化、更なる取り付けネットワークの構築や、中古車販売、C2C等の新機能を順次提供し、クルマの楽しさや日本固有のクルマ文化を世界に発信する革新的なプラットフォームを構築してまいります。


【フェムトグロースファンド2.0投資事業有限責任組合の概要】
ゼネラルパートナー:磯崎哲也、曽我悠平
所在地:東京都渋谷区神宮前5丁目53番67号
事業内容:東京を中心とする国内のインターネット関連企業への投資事業

【投資家からのコメント】
我々は今までも、ネット・IT系の会社に投資をしてきましたが、今回は、より「リアル」な領域のビジネスで、自動車業界出身の元気のいい経営陣と一緒にビジネスを成長させていけることを大変楽しみにしています!

【Garage/ガレージについて】
「Garage/ガレージ」は、インターネット上でカーパーツ購入時における困りごと(詳細情報や取り付け等)を解決し新しい車体験を実現するサービスです。
対応車種やエンジン型式などの詳細なデータベースにより、自分が乗っているクルマからカーパーツの検索や最新情報の取得ができ、カーパーツ購入後の取り付け相談から予約まで一貫して行うことができます。

Garage/ガレージ:リンク

[画像2: リンク ]


【会社概要】
会社名:MiddleField株式会社
代表取締役CEO:中山翔太
所在地:〒101-0041東京都千代田区神田須田町2-3-12
メール:info@middlefield.co.jp
URL:リンク
事業内容:メディア「Motorz」、ECサイト「Garage」の企画・開発・運営

Motorz/モーターズ
リンク

Garage/ガレージ
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]