logo

国際航空運送協会(IATA)代理店向けにカード情報セキュリティ国際基準「PCI DSS」認証取得サポートサービスツールを提供

トラベルポートジャパン株式会社 2017年12月07日 18時01分
From PR TIMES

2018年3月以降、国際航空運送協会(IATA)は公認代理店に対しPCI DSS準拠の証明を義務化

 世界中の旅行業界に先進のトラベルコマースプラットフォームを提供しているトラベルポート(本社:英国ラングレー、NYSE:TVPT)は2017年12月4日、オンラインでカード情報セキュリティの国際統一基準「PCI DSS(Payment Card Industry Data Security Standard)」の認証取得をサポートするためのサービス提供を開始しました。PCI DSSは、カード会員情報の保護を目的として、主要ペイメントブランド5社(アメリカンエキスプレス、Discover、JCB、マスターカード、VISA)が共同で策定した国際的なセキュリティ基準です。

 クレジットカードに関わる詐欺やハッキングの増加に伴い、一連のセキュリティ基準を維持し消費者のクレジットカード情報を保護することは全ての事業者にとって重要な課題です。旅行業界も例外ではなく、国際航空運送協会(IATA)は2018年3月以降、IATA規定のカード取引、もしくはBSP(Billing and Settlement Plan)カード取引による発券を行う全てのIATA公認代理店に対し、PCI DSSに準拠している旨のIATAへの証明を義務づけています。

 トラベルポートではPCI DSS認証取得についてのお客様からの問い合わせにお応えするため、パートナー会社としてセキュリティメトリクス社を選定しました。同社は世界中の組織のデータセキュリティ、コンプライアンスの先進企業です。日本語を含む多言語に対応した同社のPCI DSS認証オンラインツールは、認証取得に際しての要求項目に対する自己問診方式を採用しており、世界中のトラベルポートのお客様がシンプル、且つ低コストで能率的にPCI DSS認証取得を行っていただくためのサポートを可能にします。

 カード取扱件数が年間100万件以下のIATA公認代理店様(加盟店レベル3、4)は既にPCI DSS オンライン査定をこちらのサイトから実施いただけます。   
リンク
年間カード取扱件数100万件以上の加盟店レベル1、2に属するIATA公認代理店様には、より包括的なサポートや各お客様専用のコンプライアンスプログラム作成対応も承っております。

 トラベルポートのグローバルペイメントソリューション担当副社長であるアレクサンドラ・フィッツパトリックは次のように述べています。
「消費者保護と顧客主導ソリューションの結合は、円滑な支払プロセスやより良い仕事方法を創造するという我々のゴールにとって、大変重要なことです。セキュリティメトリクス社とのパートナーシップにより、本プログラムを提供できることを嬉しく思います。我々のお客様のビジネスが法令遵守環境内で行われることにより、業界内で求められる基準に準拠することができ、且つエンドユーザーである旅行者にとって信頼の置けるパートナーになれるようお手伝いすることが我々の責任です。」

 セキュリティメトリクスのビジネスディベロップメント・シニアディレクターであるデイヴィット・メイヤーズは次のように述べています。
「我々にはカスタムプログラムを通じて多種多様な加盟店レベルに対応できる能力があります。トラベルポート社のお客様が本プログラムの結果に満足していただけることを確信しているとともに、コンプライアンス対応において最高の経験を確実にお届けできるよう尽力します。」

PCI DSS認証プログラムに関してのさらなる詳細はこちらよりご覧いただけます。
リンク (日本語版)

トラベルポートについて( www.travelport.com )
英国に本社を構えるトラベルポートは、世界でも有数の旅行・観光産業向けプラットフォーム提供会社で、旅行予約流通や決済等の幅広いソリューションを提供しています。世界 180 カ国で約4000人の従業員を有し、2016年の純収入は 23 億ドルを超えました。
トラベルポートは、世界的な旅行事業プロバイダーと旅行会社を結びつける旅行分野のB2Bマーケットプレイスの役割を推進しています。当社は航空マーチャンダイジング、ホテル客室流通、レンタカー、モバイル商取引やB2B決済の分野では世界的にもリーディングポジションにつけています。さらに当社では、航空業界向けにショッピング決済や発券、搭乗コントロールなど高度なITサービスを提供しています。

セキュリティメトリクスについて( www.securitymetrics.com )
セキュリティメトリクスは多種多様な規模の組織に政府、健康管理、金融上の業務委任からの要求への対応を可能にするデータセキュリティにおける世界のリーダーです。ユタ州オレムに本社を置く株式非公開企業で、2000年10月の創業以来データセキュリティやコンプライアンスにおいて100万以上のシステムを分析してきました。また、今日までPCI DSSへの準拠を検証するために80万人以上の加盟店を支援し、PCI DSSを策定したPCIセキュリティ規格審議会によってスキャンベンダーとして認可されています。
医療情報処理に関わるHIPAAコンプライアンスサービス、侵入テスト、セキュリティコンサルティング、モバイル機器の脆弱性スキャン、支払データ調査、事故対応なども提供しています。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。