logo

「平成29年度エコフィード増産対策事業」に参画

食品循環資源を活用した飼料により育てられた、エコロジーな豚肉「優とん」の購入で特典!

小田急グループの小田急商事株式会社(本社:神奈川県川崎市 社長:藤波 教信)は、2017年12月5日(火)から12月19日(火)まで、農林水産省における「平成29年度エコフィード増産対策事業」に参画します。



[画像: リンク ]

 同事業は、エコフィードを利用した畜産物について、流通事業者および消費者に対し、その意義の理解や普及を図るため、実態調査や差別化販売実証実験を行うものです。
 小田急グループでは、グループの一部の飲食店やホテル、スーパーマーケットから排出された食品循環資源(食品廃棄物)を株式会社日本フードエコロジーセンター(本社:神奈川県相模原市 社長:高橋 巧一)に卸し、同社が安全性の高い技術で飼料化し、契約養豚農家に販売しております。小田急商事では、スーパーマーケット「Odakyu OX」において、この飼料を使用した契約養豚農家より出荷された豚肉を「優とん」ブランドで統一し、販売しております。
 今回の取り組みでは、この「優とん」を購入された小田急ポイントカード会員さまに、OPポイントを30ポイント付与することで、さらなる普及につなげます。



1 事業名
平成29年度エコフィード増産対策事業

2 期間
2017年12月5日(火)から12月19日(火)まで

3 概要
食品循環資源を活用した飼料により育てられた、エコロジーな豚肉「優とん※」の購入者に、OPポイントを30ポイント付与します。
※少量パックを除きます。下記シールが目印です。
※「優とん」は農林水産省(農研機構)の「食のブランドニッポン2011」に選ばれた食材で、小田急商事が商標登録を取得しています。

4 場所
Odakyu OX ストア10店舗
※経堂店・成城店・狛江店・新百合ヶ丘店・玉川学園店・相模大野店・相模原店・相武台店・伊勢原店・秦野店

以上

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]