logo

コラム : 洗練されたランサムウェア「Spora」、その手口とは?

暗号化ランサムウェアを配布している犯罪者は、人の不幸で利益を得たとしても嘲笑って見ているだけです。個人的なものでなく、ただのビジネスでしかないからです。彼らの中には、自身による被害者に対してケアサービスを用意したり、身代金を安くしたりするなど、表面上、同情的に見せる者もいます。

###

Sporaランサムウェアの作者はSporaの評判を非常に気にしています。明らかに、特別なチームがそれを維持するための努力をしています。実際、暗号化ランサムウェア自体のPRチームによってサポートされていることは安全と言えます。マルウェアのサイトでは、訪問者はサポートエンジニアとリアルタイムで連絡を取り合うことができます。

リンク ※ロシア語

何十種類もの暗号化ランサムウェアプログラムが毎日のように現れます。 「情けのある」強奪者に遭遇する可能性はどれ位でしょうか?


IBMによると、70%の企業がデータにアクセスするために身代金を支払っています。

そのうち30%だけが実際に復号化コードを受け取っています。


リンク ※ロシア語

詳細は以下をご覧ください。
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]