logo

「楽天クラッチ募金」にて「子供の未来応援基金」への寄付受付を開始

- 「寄付月間」の公式認定企画として12月の1ヶ月間で実施 -

楽天株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史、以下「楽天」)は、楽天が運営するインターネット募金サービス「楽天クラッチ募金」を通じて、本日12月1日(金)より「子供の未来応援基金(注1)」への寄付受付を開始いたしました。



「楽天クラッチ募金」は、楽天のインターネット募金サービスで、「楽天スーパーポイント」、クレジットカード、銀行振込のいずれかの方法で募金ができます。このたび楽天は、「楽天クラッチ募金」の仕組みを使って12月の1ヶ月の間、「子供の未来応援基金」への寄付を募集します。なお、本取り組みは、「寄付月間(Giving December)(注2)」の公式認定企画となります。

「子供の未来応援基金」は内閣府等が推進する子供の未来応援国民運動の一環として、2015年10月に開設された基金です。お寄せいただいた募金は、「子供の未来応援基金」を通じて、貧困の状況にある子どもに寄り添い日本各地で草の根の活動を行っているNPO等の活動支援に活用されます。2016年は、全国86の団体がこの基金の支援を受けて、子ども食堂や学習支援、居場所の提供などを行いました。

 楽天は、これまでも自然災害や環境保全など幅広い分野において、「楽天クラッチ募金」を通して、皆様からのお気持ちを支援先に届けてまいりました。「日本を元気づけること」をミッションとする楽天は、今後もお客様とともに、社会に活力を与えることができるよう努めてまいります。

(注1)子供の未来応援基金:子どもの将来が生まれ育った環境によって閉ざされることのないよう、また、貧困が世代を超えて連鎖することのないよう、必要な環境整備と教育の機会均等を図るとともに、全ての子どもたちが夢と希望を持って成長していける社会の実現を目的として、2015年10月より子供の未来応援国民運動推進事務局(内閣府、文部科学省、厚生労働省等)が推進する「子供の未来応援国民運動」の一環として設置された基金です。

(注2)寄付月間:寄付月間(Giving December)は、NPO、大学、企業、行政などで寄付に係る主な関係者が幅広く集い、寄付が人々の幸せを生み出す社会をつくるために、12月1日から31日の間、協働で行う全国的なキャンペーンです。

■「楽天クラッチ募金」子供の未来応援基金 概要
URL:リンク
・受付期間: 2017年12月1日から2017年12月28日

(1)楽天スーパーポイントによる募金
「楽天スーパーポイント」1ポイントを1円として寄付を受け付けます。1ポイントからご利用頂けます。

利用条件:
・1ヶ月にご利用いただけるポイントは、「ポイント利用可能サービス」での利用額を合算して、ダイヤモンドランクの会員様は500,000ポイントまで、それ以外のランクの会員様は100,000ポイントまでとなっています。

(2)クレジットカードによる募金
各種クレジットカードにて100円から寄付を受け付けます。

利用条件:
・クレジットカードでの募金額は100円以上、1円単位となります。
ご利用いただけるクレジットカードは、楽天カードおよび、VISA、Masterです。楽天会員以外の方もご利用いただけます。
楽天カード以外のクレジットカードをご利用の場合、各カード会社が定めるクレジットカード決済手数料を差し引いた金額が募金されます。楽天カードをご利用の場合は、全額募金されます。

(3)「楽天銀行」現金振込による募金受付
楽天銀行口座を利用して、24時間寄付することが可能です。また、楽天銀行口座をお持ちでないお客さまも、指定口座へ直接寄付金をお振込みいただけます。
銀行名 : 楽天銀行
支店名 : 本店
支店番号: 101
口座種別: 普通預金口座
口座番号: 9001004
口座名義: 楽天銀行株式会社 楽天クラッチ募金 子供の未来応援基金募金口

※楽天銀行の口座を利用した場合、振込手数料はかかりません。
※楽天銀行口座以外を利用した場合、各金融機関が設定する振込手数料がかかります。
※クラッチ募金については、領収書の発行はいたしません。また、寄付金控除の対象にはなりません。
※本サービスを通じた募金額のお支払いにはポイントは付与されません。


以上

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]