logo

ipoca、名古屋駅と栄駅の商業施設、10施設をアプリで繋ぐ、クリスマス買上げ率アップを目指すイベント 位置情報販促アプリ「ニアリ」を導入したスタンプラリーを実施

株式会社ipoca 2017年12月01日 10時30分
From PR TIMES

12月1日から12月25日まで開催



 株式会社ipoca(本社:東京渋谷区、代表取締役社長:一之瀬 卓、以下ipoca)は、2017年12月1日(金)から12月25日(火)まで、名古屋駅エリアの商業施設5拠点、栄駅エリアの商業施設5施設、合計10施設にて、ipocaが提供する位置情報(以下、GPS)販促アプリ「NEARLY(ニアリ)」を導入したスタンプラリーイベントを開催します。GPS機能をもつ「ニアリ」導入により、名古屋駅と栄駅周辺の商業施設が繋がるイベントで、駅を横断した街全体の買上げ率アップを目指します。

■名古屋駅と栄駅商業施設を横断した買上げ率アップの理由
 GPSアプリ「ニアリ」の特徴のひとつは、アプリをダウンロードしたユーザーが、GPS機能で地域のお得な情報を取得できるだけでなく、商業施設でウォークインするとポイントが貯まり、そのポイントを集めることで、商品券と交換できる販促型のプラットフォームであることです。このたび、「ニアリ」を名古屋駅と栄駅の合計10施設の商業施設同時導入することで、周辺を回遊しているダウンロードユーザーに対して、クリスマスシーズンのイベントを認知させることができ、買上げ率アップに繋がる環境を提供することが可能になります。
[画像1: リンク ]


■「名古屋駅+栄駅Christmas スタンプラリー」イベント概要
【キャンペーン1】10施設いずれかでダウンロードすることで、5人に1人に各商業施設にて利用可能なお買い物券・お食事券(1000円分)が当たります。
【キャンペーン2】さらに、参加施設全てを回遊し、各施設の「ウォークインスポット」(※)で、ウォークインするとお好きな施設のお買い物券・お食事券(500円分)が必ずもらえます。
【開催期間】2017年12月1日(金)~12月25日(火)
【対象となる商業施設】
名古屋駅エリア:エスカ地下街、KITTE名古屋、JRセントラルタワーズ、大名古屋ビルヂング、名鉄百貨店
栄駅エリア:セントラルパーク、セントラルパークアネックス、名古屋三越 栄店、丸栄、LACHIC (50音順)
(※)ウォークインスポットとは、各施設に設置されているニアリの特設スポットで、スマートフォンをかざすとウォークインすることができ、商品券に交換できるコインがたまります。

■「お客様が各施設を活発に行き交うようになれば」/「JRセントラルタワーズ」担当者のコメント
「NEARLY(ニアリ)は名古屋でも多数の商業施設に導入されています。今回、名古屋で初めて開催される複数施設参加のクリスマススタンプラリーによって、お客様が各施設を活発に行き交うようになれば、当施設を含めた名古屋全体の更なる賑わいにもつながると思い参画しました。これまで当施設へお越しいただけなかったお客様も、この機会に足を運んでいただければと考えております。」(ジェイアールセントラルビル株式会社 事業部 担当部長 南山 哲朗)

■「今後はデジタルシフトを促進する計画」/「セントラルパーク」担当者のコメント
「セントラルパーク、セントラルパークアネックスでは今後デジタルシフトを促進する計画です。ホームページのイベント情報やショップニュースと連動し、プッシュ通知やGPSによる集客が可能なNEARLY(ニアリ)に期待をしています。また今回、名駅エリアと栄エリアにて相互送客を目的とする12月のクリスマススタンプラリーはお客様の活性化に繋がるので、施設としてより集客が期待できると考えております。」(株式会社セントラルパーク 営業部 担当部長 太田 純)

■NEARLY(ニアリ)について
「ニアリ」とは、身近な施設や店舗の様々な商品情報、お得な情報などを画像で簡単に探して楽しむことができるプラットフォーム型の販促アプリです。最大の特徴は、地域の商業施設を”一本化”した点であり、商業施設の垣根を越えて、エリア単位で様々な商品情報、お得な情報を画像で簡単に探すことができます。消費者の中でも、特定の施設や店舗にこだわらず様々な場所で購買する「ライトユーザー層」に支持されています。
 一方、商業施設や店舗にとって「ニアリ」は、幅広いライトユーザーに向けて、タイムリーな情報発信ができるデジタル販促の手段として導入されています。商業施設や店舗が「ニアリ」を利用すると、地域のライトユーザーの集客や売上向上効果が得られるため、続々と導入が拡大しています。現在、導入済み商業施設数は120を超え、登録店舗数は1万2千店舗以上となっています。
●サービス詳細URL:リンク


[画像2: リンク ]


■ipocaについて
企業名:株式会社ipoca(イポカ)
代表者:代表取締役社長 一之瀬卓
創業:2007年8月6日
住所:東京都渋谷区広尾5-8-14 いちご広尾ビル9階
事業内容:リアル店舗の店頭情報プラットフォーム「NEARLY(ニアリ)」運営
資本金:6億4385万円(資本準備金含む)
[画像3: リンク ]


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]