logo

メルコリゾーツ&エンターテインメント、日本でのIR計画を進める

メルコリゾーツ&エンターテインメントジャパン株式会社 2017年12月01日 10時30分
From Digital PR Platform


グローバル市場で統合型リゾート(IR)の開発・運営をするメルコリゾーツ&エンターテインメント・リミテッド(本社:香港、NASDAQ:MLCO、以下メルコリゾーツ)は、本日11月30日(木)に日本でのIR開発・運営のための重要な戦略発表会を開催しました。

メルコリゾーツの会長兼最高経営責任者(CEO)であるローレンス・ホー (Lawrence Ho) は、日本支社の設立に伴い東京と大阪にオフィスを開設し、メルコリゾーツ&エンターテインメントジャパン 社長に着任した白男川亜子(しらおがわ あこ)と日本市場向けのIRを開発するための計画について説明しました。

ローレンス・ホー は、「日本でのIR実現はまだ先の話なので、詳細をお話するのは時期尚早です。今言えることは、我々がマカオ、フィリピン、キプロスで実際に何をしてきたのかだと考えています。すなわち地元企業とのパートナーシップ、優れた世界初のアーキテクチャとデザインに投資し、洗練されたエンターテインメント体験を創り出し、これまで私たちが最先端の技術をIRづくりに組み込んできたように、日本でも取り組んでいきます」と述べています。

さらに次のように続けました。「シティー・オブ・ザ・フューチャー(未来都市)とも呼べる私たちの日本IRコンセプトは、日本独自の歴史と遺産に忠実でありながらも、世界で最も先進的なゲーミングとエンターテインメントの場になることを目指しています。 メルコリゾーツの日本チームの建築家、顧問、環境専門家は、エネルギーニュートラルで文化的にもふさわしい建築物の創造に加え、設計チームは、周囲の環境に溶け込む未来的な外観の検討を続けています。 また、責任あるゲーミングとセキュリティを実現するために、世界で最も先進的な技術を活用したセーフガードシステム「メルガード」の独自開発を進め、最も安全で安心できるIR施設にします。また、本システムの一部機能を日本政府へ無償提供しバックエンドアクセスとデータの共有を実現することで、最も効果的なコラボレーションをしていきたい」と述べています。

白男川亜子は、本システムについて「メルコリゾーツが所有し、独自開発しているこの技術は、日本政府が継続的に検討している社会的に安全なIRを実現させるための有効的な手段といえます。このバックエンド技術は、いかなる規制においても柔軟に対応が可能であり、最新の生体認証システムは、人為的エラーの可能性を減らします。」と述べています。

ローレンスは、「私たちは大きな夢を見て、新たなことを考え、沢山の物を生み出します。そして、地域のみなさまと一緒に発展していきます。シティー・オブ・ザ・フューチャー(未来都市)は、周りの環境もより良いものにするでしょう。持続可能な地元での消費を生み出し、さらに“マス・ラグジュアリー”といわれる最も貴重な富裕層観光客を惹きつけることができます。数ヶ月後には、さらに新しいアイディアを発展させ、私たちのビジョンを現実のものとし、“日本にとってベストなものだけでなく、何を提供すればさらに良くなるか?”という答えを探しながら、チームやパートナーと邁進していきたい」と締めくくりました。

メルコリゾーツは、日本において積極的なチームを作りと日本市場での戦略を遂行するために、必要なスキルと様々な分野における経験を持った社員を採用しています。さらに、中心メンバーとして、前職はラグジュアリーブランドLanvinでマーケティング&コミュニケーションのディレクターを務めていた廣見真紀、そしてオンランビデオゲーム会社Nexonの開発ディレクターを務めていた熊谷峻平が新たに加わりました。

【11月30日 プレスカンファレンス画像】
リンク
【メルコリゾーツ&エンターテインメント施設 画像】
リンク


リンク
日本の山々を再現することにより、現代建築と文化遺産を敬い賞賛する象徴的なIR
リンク
メルコリゾーツ&エンターテインメント・リミテッド会長兼最高経営責任者(CEO) と 日本法人社長に就任した白男川亜子
リンク
ローレンス・ホーは「我々は世界で唯一、21世紀にグローバルなゲーミングとエンターテインメントを提供する企業であり、それがいったいどういう意味なのか?現地のパートナーと協力し世界初のアーキテクチャとデザインに投資し、洗練されたエンターテインメント体験を創造し、最先端テクノロジーを組み込んでいます」と語りました
リンク
メルコリゾーツの会長兼最高経営責任者CEOローレンス・ホー(中央)、
日本チーム(左から右へ)メルコリゾーツ&エンターテインメントジャパン株式会社 代表取締役最高財務責任者ジェフ・デイビス、社長 白男川亜子、マーケティング&コミュニケーションディレクター 廣見真紀、事業開発ディレクター 熊谷峻平
リンク
シティー・オブ・ザ・フューチャー(未来都市):世界で最も先進的なゲーミングとエンターテインメントを生かした独自のコンセプト。文化遺産と現代建築のコラボレーションによる複合施設は、山をモチーフとして日本の隆盛の象徴した統合型リゾートは流体構造のホテル、ショッピングフロア、飲食店、MICEの各施設を4つの山として様々な高さでつながっています


メルコリゾーツ&エンターテインメント・リミテッドについて
米国預託証券(ADR)を米国 NASDAQ グローバル・セレクト・マーケット(NASDAQ:MLCO)に上場するメルコ・ リゾーツ&エンターテインメント・リミテッドは、アジアにおける統合型リゾート施設の開発・所有・運営会社です。 当社は、現在、マカオのタイパ地区にある統合型リゾート、アルティラ・マカオ(www.altiramacau.com)、および マカオのコタイ地区にある都市型総合リゾート、シティ・オブ・ドリームス(www.cityofdreamsmacau.com)を運 営し、マカオのコタイ地区にある映画をテーマとした統合型リゾートのスタジオ・シティの株式の過半数を所有 するとともに運営し、マカオ最大の電子ゲームマシンの運営を手がけるモカ・クラブ(www.mochaclubs.com)を 運営しております。また、フィリピンでは、当社子会社が、統合型リゾート施設、シティ・オブ・ドリームス・マニラ (www.cityofdreams.com.ph)を運営しております。詳しくは、www.melco-resorts.com をご覧ください。 当社の筆頭株主は、ローレンス・ホーが率いるメルコ・インターナショナル・デベロップメント・リミテッドです。同 社は香港証券取引所に上場されております。

【本件に関するお問合せ先】
株式会社旭エージェンシー  担当:高津・牟田
Tel: 03-5574-7890 Fax: 03-5574-7887 E-mail: melco@asahi-ag.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]