logo

「トイレ空室状況提供サービス」実証実験を実施

東京メトロ 2017年11月30日 14時00分 [ 東京メトロのプレスリリース一覧 ]
From PR TIMES

東京メトロ公式アプリ上で池袋駅のトイレ空室状況を案内2017年12月1日から2018年2月28日まで実施

東京メトロ(本社:東京都台東区 社長:山村 明義)は、2017年12月1日(金)から2018年2月28日(水)まで、「トイレ空室状況提供サービス」の実証実験を池袋駅にて実施します。



 この実証実験は、本サービスのお客様ニーズの検証やトイレの稼働状況を分析し、トイレの快適性や利便性向上につなげたいとの思いから実施するものです。今回は、多くのお客様に本サービスをご利用いただくため、当社管理駅で最も乗降人員の多い池袋駅のトイレにて実施いたします。
 トイレの空室状況は、東京メトロ公式アプリ内「メトロラボ2017」から、ご確認いただけます。なお、本サービスは、期間限定の実証実験と位置づけ、お客様のご利用状況等を踏まえながら、サービス拡大に向けた検討を進めます。
 東京メトロは、駅構内をより便利で快適にご利用いただけるよう、新たなサービスの導入を積極的に検討してまいります。
 「トイレ空室状況提供サービス」実証実験の詳細は、以下のとおりです。

[画像1: リンク ]



 
              「トイレ空室状況提供サービス実証実験」概要

1 実験目的
 ・「トイレ空室状況提供サービス」のお客様ニーズ検証
 ・トイレの快適性や利便性の向上に向けた稼働状況の分析

2 実施期間
 2017年12月1日(金)~2018月2月28日(水)

3 対象トイレ
 東京メトロ池袋駅のトイレ
  ・丸ノ内線エリア(丸ノ内線 中央通路東改札近傍)
  ・有楽町線エリア(有楽町線 南通路西改札内)
  ・副都心線エリア(副都心線 西通路東改札内)
  ・有料トイレ  (Echika池袋 ESPACE PAUSE(エスパス・ポーズ))
[画像2: リンク ]


4 実験環境

[画像3: リンク ]


5 利用方法
 1.東京メトロアプリ内「メトロラボ2017」から「トイレ空室状況」ボタンを選択していただきます。
 2.コンテンツ説明のポップアップが表示されます。
 3.ポップアップ画面を閉じると、池袋駅のトイレの空室状況が表示されます。
 4.「場所の確認」ボタンを選択していただくと、駅構内図が表示され、該当トイレの場所をご確認いただけま
  す。

6 今後の展開
 お客様のご利用状況等を踏まえ、本サービスの拡大を検討してまいります。

7 利用料金
 無 料(通信料はお客様ご負担となります。)

8 対応機種・OS(要確認)
 ・iPhone:iOS 8.0以降
 ・Android:AndroidOS 4.4以降

(1)初めて東京メトロアプリをご利用の方
 東京メトロアプリサイト(リンク)より、iOSの場合は、AppStoreのダウンロード 
 ページに、Android搭載スマートフォンの場合Google Playのダウンロードページに移動できます。また、各ス
 トアで「東京メトロアプリ」で検索いただいてもダウンロード可能です。

(2)すでに東京メトロアプリをご利用いただいている方
 お持ちの東京メトロアプリのアップデートをお願いします。

9 その他
 (1)駅構内で歩きながらのスマートフォン等の使用はご遠慮ください。
 (2)空室状況は常に変化します。目安としてご確認ください。
 (3)本サービスは予告なく中止する場合があります。
 (4)詳細は、東京メトロアプリサイト(リンク)をご覧ください。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]